調査リポート
» 2010年07月30日 17時59分 UPDATE

ハンカチ、制汗剤スプレー……営業職の必需品は何ですか?

話し相手に好印象を与えるためには、話の内容に加えて、見た目も重要となるもの。営業に携わるビジネスパーソンたちは、どのように身だしなみに気を遣っているのだろうか。イーキャリア調べ。

[堀内彰宏,Business Media 誠]

 話し相手に好印象を与えるためには、話の内容に加えて、見た目も重要となるもの。営業に携わるビジネスパーソンたちは、どのように身だしなみに気を遣っているのだろうか。

 イーキャリアの調査によると、「普段どのような服装で営業の仕事をすることが多いですか?」と尋ねると、男性では「スーツ」が77.8%と「スーツ以外」の22.2%を大きく上回ったが、女性では「スーツ」(55.4%)と「スーツ以外」(44.6%)の割合はそれほど変わらなかった。

 クールビズを導入している企業も増えているが、「夏でも上着(男性については上着&ネクタイ)を着て営業をしていますか?」と聞くと、男性では「上着を着ている」が41.5%、「上着を着ていない」が58.5%、女性では「上着を着ている」が53.8%、「上着を着ていない」が46.2%とほぼ半々だった。

ah_midasi1.jpgah_midasi2.jpg 普段どのような服装で営業の仕事をすることが多いですか? (左)、夏でも上着(男性については上着&ネクタイ)を着て営業をしていますか? (右、出典:イーキャリア)

 夏場の外回り営業は大変だとも言われるが「夏に営業する際の必需品」を尋ねると、トップは「ハンカチ」で83.8%。以下、「制汗剤スプレー」が31.5%、「扇子/うちわ」が30.5%、「制汗剤シート」(26.3%)、「日焼け止め」が23.5%、「吸汗速乾インナー」が17.0%で続いた。

 男女別に見ると、全体的に女性の携帯率が高く、特に「日焼け止め」(男性2.2%、女性67.7%)や「日傘」(男性0.0%、女性30.8%)、「汗わきパット」(男性1.1%、女性21.5%)などは女性の携帯率が高かった。

ah_midasi3.jpg 夏に営業する際の必需品(出典:イーキャリア)

 「営業の仕事をするにあたり、身だしなみに関して気を遣っている部分」を聞くと、最も多かったのは「ヘアスタイル」で75.3%。以下、「フェイスケア(ひげ・化粧など)」が61.3%、「ワイシャツ/ブラウス」が57.5%、「スーツ」が57.0%、「靴」が55.8%、「ニオイ」が51.5%で続いた。さすがに「気を遣っている部分はない」という人は2.5%しかいないようだ。

 男女別に見ると、「ワイシャツ/ブラウス」は女性(49.2%)より男性(61.5%)の割合が高く、「フェイスケア(ひげ・化粧など)」は男性(52.6%)より女性(79.2%)の割合が高かった。

 具体的な内容を聞くと、「清潔感を第一に気をつけて、夏は涼しく見えるネクタイをする」(男性20代)、「出勤前のシャワー」(男性40代)、「鼻毛チェックは欠かさない」(男性30代)、「眉毛の有無」(女性20代)、「3回は歯をみがく」(男性40代)などが挙がった。

 インターネットによる調査で、対象は20〜49歳の営業職男女400人(男性270人、女性130人)。調査期間は7月16日から21日。

ah_midasi4.jpg 営業の仕事をするにあたり、身だしなみに関して気を遣っている部分(出典:イーキャリア)

関連キーワード

身だしなみ | イーキャリア


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集