調査リポート
» 2010年07月30日 12時13分 UPDATE

1日で100万円を使い切るなら何を買いますか?

[堀内彰宏,Business Media 誠]

 「もしも宝くじで1億円が当たったらどう使おう?」と考えたことがある人は少なくないだろう。1億円とまではいかなくても、100万円を自由に使えるとしたら何に使う人が多いのだろうか。

 アイシェアの調査によると、「その日のうちに必ず使い切ることを前提に100万円をもらえるとしたら、何に使いますか(「親族に渡す」「寄付する」「貯金」「借金の返済」「ローンの支払い」などは除く)?」と尋ねたところ、最も多かったのは「デジタル・コンピュータ機器の購入」で58.0%。以下、「旅行」が30.9%、「衣類の購入」が28.8%、「親しい人へのプレゼント購入」が22.8%、「高級料理店での飲食」が22.1%、「クルマの購入」が17.7%、「インテリアの購入」が16.7%で続いた。

 男女別に見ると、「デジタル・コンピュータ機器の購入」の割合は女性(52.7%)より男性(62.7%)の方が高く、「旅行」の割合は男性(26.7%)より女性(35.7%)の方が高かった。アイシェアでは「夢のような1日を過ごすよりも現実的な使い方をする人のほうが多いようだ」とコメントしている。

ah_hyaku1.jpg その日のうちに必ず使い切ることを前提に100万円をもらえるとしたら、何に使いますか(「親族に渡す」「寄付する」「貯金」「借金の返済」「ローンの支払い」などは除く)? (出典:アイシェア)

 実際に100万円を一度に使った経験がある人はどのくらいいるのだろうか。「これまでに一括で支払った最高金額は?」と聞くと、最も多かったのは「100万円以上」で33.6%。以下、「10万円未満」が13.4%、「10〜19万円」が13.4%、「50〜99万円」が12.3%、「20〜29万円」が11.9%、「30〜39万円」が11.5%で続いた。年代別に見ると、「100万円以上」の割合は20代では15.8%だが、30代(40.4%)や40代(43.4%)では40%以上に急増している。

 具体的な購入内容を尋ねると、「クルマ」「PC」「家電」などの大きな買い物を挙げる人が多く、「賃貸物件の敷金礼金」「学費の支払い」「結婚式の費用」などの人生の節目にかかる費用を挙げる人も目立った。

 インターネットによる調査で、対象は20〜40代男女479人(男性53.2%、女性46.8%)。調査期間は7月9日から14日。

ah_hyaku2.jpg これまでに一括で支払った最高金額は? (出典:アイシェア)

関連キーワード

アイシェア


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集