ニュース
» 2010年07月29日 11時30分 UPDATE

10〜20代に聞いた、夏バイトの恋愛事情

[Business Media 誠]

 夏休み期間のバイトで「彼女(彼氏)ができた」という人もいるだろう。実際に彼氏・彼女ができた人(10〜20代)に、好きな人ができたバイトの職種を聞いたところ「レストラン・カフェ」(34.0%)と答えた人が最も多いことが、インテリジェンスの調査で分かった。次いで「コンビニスタッフ」(13.0%)、「居酒屋・バー」(10.0%)と接客系バイトがトップ3を占める結果に。

yd_work.jpg 運命の人に出会えた職種ランキング(出典:インテリジェンス)

 ランキング外の職種でも「イベント系バイト」「軽作業バイト」「スーパーのレジスタッフ」など、3位までと同様、接客系のバイトが多いことがうかがえた。

 またバイト中に異性にときめいた瞬間を聞いたところ、「気がつけばいつもシフトが一緒だった」(42.0%)と答えた人がトップ。以下「初めてで仕事が分からないころ、そっとフォローしてくれた」(33.0%)、「バイト終わりにみんなで遊んでいるうちに急接近」(16.0%)と続いた。

yd_work2.jpg ドキッとした瞬間は? (出典:インテリジェンス)

 具体的には「毎回シフトが同じで会話をするうちに、行動範囲や好きな歌手など共通点が多いことが分かり、ご飯に行ったり一緒にいる時間がどんどん多くなった」(コールセンター・女性)、「初めての宅配サービスの受付で焦っているときに、別のレジを担当していた彼女が手伝ってくれた。結果的に失敗してしまい、一緒になって焦りまくり、そのときの様子がとてもかわいかった」(コンビニスタッフ・男性)など、「同じ時間や苦労をともにすることで距離が縮まり、気づけば恋心が芽生えていたという人が多いようだ」(インテリジェンス)

 インターネットによる調査で、夏に始めたバイトで好きな人ができた経験がある10〜20代の男女100人が回答した。調査時期は6月。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集