ニュース
» 2010年07月26日 13時29分 UPDATE

瀬戸内国際芸術祭2010 (1/2)

7月19日から開幕する、瀬戸内国際芸術祭2010。17日から始まったプレビューの一部を速報。大岩オスカール、ジャウメ・プレンサなどの作品のある男木島会場。

[木熊太郎,エキサイトイズム]
エキサイトイズム

エキサイトイズムとは?

「高い美意識と審美眼を持ち、本物を知った30代男性」に向けたライフスタイルのクオリティアップを提案する、インターネットメディアです。アート、デザイン、インテリアといった知的男性の好奇心、美意識に訴えるテーマを中心に情報発信しています。2002年11月スタート。

※この記事は、エキサイトイズムより転載しています。


 7月19日から開幕する瀬戸内国際芸術祭2010。17日から始まったプレビューを速報。大岩オスカール、ジャウメ・プレンサなどの作品のある男木島会場の一部を紹介。男木島は平地がほとんどないため、斜面に密集して民家が建ち並び、間を縫うように細い坂道が通っている。

エキサイトイズム
エキサイトイズム 「男木島の魂」ジャウメ・プレンサ

 屋根に日本語やアラビア語、ヘブライ語、中国語などのさまざまな文字が並び、地面に影となって美しく投影される。島を訪れた人々を迎え入れる、交流館としても機能。

エキサイトイズム
エキサイトイズム 「大岩島」大岩オスカール

 映画「二十四の瞳」と「裸の島」から瀬戸内の島の厳しい生活と自然の美しさを知った作者が旧公民館に手書きで海や島のイメージを描いた。写真の中央は大岩氏。取材時、絵の切り株にあわせて座ってくれた。

       1|2 次のページへ

Copyright (C) 1997-2014 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集