コラム
» 2010年07月17日 00時00分 UPDATE

投資4コマ漫画『カブ・ジェネレーション』:「ユーロ体制は崩壊すべき!」――彼女が通貨統合に反対する理由

毎週土曜連載の『カブ・ジェネレーション』。参院選や欧州経済の行方に注目するあずさとはるか。はるかは「ユーロは崩壊するべき」と主張するのですが、その理由は……。

[雄山スズコ,Business Media 誠]
ah_manga.jpg

 実際どうなんでしょう? 「ユーロはヨーロッパ経済圏を1つにする“夢の共通通貨”」なんて言われたりもしますが、ゆくゆくはヨーロッパが1つの国になる……のだとしたら、ドイツが、イタリアが、フランスが、並み居るヨーロッパの強豪チームがワールドカップで競い合うことはなくなってしまうのでしょうか? そして、ヨーロッパの精鋭たちが1つのチームにまとまったりなんかしたら、もはや世界に敵なしとなるのでしょうか?

 参院選から、そんな方向へと思考が向かってしまう、熱いワールドカップの季節でした。

 →『カブ・ジェネレーション』バックナンバーへ

 →ミクシィの『カブ・ジェネレーション』コミュニティへ

編集Hのつぶやき

一方、英国はイングランド、ウェールズ、スコットランド、北アイルランドの4代表をワールドカップ予選に送り込んでいるのであった。


ah_seimoe.jpg

著者プロフィール:雄山スズコ

漫画家兼投資家。政治経済ジャンルに主に生息。投資歴5年。中国株、日本株、各種外貨資産などさまざまな金融商品で痛手を負うが、こりずに挑戦中。著書に『政治萌え!〜国会ゆるゆる観察日記』(司書房)。日本経済新聞紹介サイト「nikkei4946.com」で4コマ&コラム「まんがで見るキーワード」を連載中。公式サイト「桃熊薬局」。著作一覧はこちら


関連キーワード

投資 | | 漫画


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集