調査リポート
» 2010年07月16日 11時57分 UPDATE

大人が本気でやりたい遊び、一番人気は「かくれんぼ」

[堀内彰宏,Business Media 誠]

 子どものころ、時間を忘れて遊んだ思い出は誰しも持っていることだろう。大人になった今、昔遊んだことをやるとしたら、どんな遊びが人気なのだろうか。

 アイシェアの調査によると、「大人になった今、『本気を出して遊んでみたら楽しそう』と思う遊びは何ですか?」と尋ねたところ、トップは「かくれんぼ」で19.7%。以下、「缶けり」が17.9%、「ケイドロ」が9.8%、「鬼ごっこ」が9.4%、「だるまさんがころんだ」が4.8%、「いす取りゲーム」が4.1%、「フルーツバスケット」が4.1%、「あっち向いてホイ」が3.3%、「ハンカチ落とし」が2.8%で続いた。一方、「特になし」という人も21.4%いた。

 男女別に見ると、「かくれんぼ」は女性(16.8%)より男性(22.0%)の割合が高く、「だるまさんがころんだ」は男性(2.4%)より女性(7.7%)の割合が高かった。年代別では、「かくれんぼ」は年代が下になるほど割合が高くなっており(40代17.3%、30代19.4%、20代23.1%)、「缶けり」は年代が上になるほど割合が高くなっていた(20代15.4%、30代15.5%、40代22.0%)。

ah_asobi.jpg 大人になった今、「本気を出して遊んでみたら楽しそう」と思う遊びは何ですか? (出典:アイシェア)

 それぞれの遊びを選んだ理由を聞くと、「かくれんぼ」では「体が大きくなった分、子どもと隠れ場所も違っておもしろそう」(40代女性)や「子どものころより頭を使って隠れられそう」(20代男性)といった意見が挙がり、「缶けり」では「駆け引きが楽しい」(30代男性)や「他の人と連携することによって攻め方が広がる」(20代男性)など、大人ならでは新たな楽しみに言及する人が多かった。

 また、「ケイドロ」では「携帯電話など文明の利器を使えるので、チームプレイで楽しめる」(20代女性)など現代ならではの声もあり、「いす取りゲーム」では「スキンシップ的要素が含まれ、男女で行うとお友達以上の関係に発展しやすそう」(30代女性)と遊びから発展したコミュニケーションを期待する人もいるようだ。

 インターネットによる調査で、対象は20〜40代の男女458人(男性54.6%、女性45.4%)。調査期間は6月28日から7月1日。

関連キーワード

大人 | 子供 | アイシェア


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集