ニュース
» 2010年07月15日 15時04分 UPDATE

白いイルカが45周年を祝う、セイコーのダイバーズウオッチ

セイコーウオッチは、ダイバーズウオッチ「マリーンマスター プロフェッショナル“ホワイトドルフィン”」を8月6日に発売する。限定300本で、価格は22万500円。

[岡田大助,Business Media 誠]

 セイコーウオッチは、国産ダイバーズウオッチ誕生45周年を記念した腕時計「マリーンマスター プロフェッショナル“ホワイトドルフィン”」を8月6日に発売する。限定300本で、価格は22万500円。

ホワイトドルフィン マリーンマスター プロフェッショナル“ホワイトドルフィン”(出典:セイコーウオッチ)
ホワイトドルフィン ルミブライトによる発光(出典:セイコーウオッチ)

 セイコーが国産のダイバーズウオッチを発売したのは1965年。メカニカル自動巻きの150メートルダイバーズウオッチは、第8次南極観測越冬隊(1966〜1968年)で使用された。また、1978年に発売された世界初のクオーツ式飽和潜水用600メートルダイバーズウオッチは、潜水調査船「しんかい2000」によって1062メートルまで潜水し、耐圧性能以上の環境に耐えたという。

 ホワイトドルフィンは、裏蓋がない一体型のチタン製ケースに、ホワイトセラミックス製のプロテクターを装着する。回転ベゼル上の目盛り部分のうち0から20までにルミブライト(蓄光)を施した。1000メートルの飽和潜水(※)用防水仕様だ。

※飽和潜水とは、ヘリウムガスをしようする潜水方法。防水機能には最低でも200メートルの潜水とヘリウムガスに耐え得るものが求められる

 ケースサイズは、49.3×15.3ミリ(外径×厚さ)。ムーブメントは、クオーツ(キャリバー7C46)を搭載する。

関連キーワード

防水 | イルカ | セイコーウオッチ | 腕時計


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集