ニュース
» 2010年07月15日 08時00分 UPDATE

どのように保管している? デジカメで撮った写真

ネット上に、写真を投稿したことがある人はどのくらいいるのだろうか。15〜39歳の人に聞いたところ、「ある」と答えた人は44%。「投稿したことはないが、機会があれば利用したい」(10%)と回答した人を含めると半数を超えた。ゲイン調べ。

[Business Media 誠]

 デジタルカメラまたは携帯電話で撮影した写真は、どのように保管している人が多いのだろうか。15〜39歳の男女に聞いたところ、デジカメの場合は78.1%、携帯電話は97.3%が「データで保管する方が多い」もしくは「現像したことがない」と答え、写真の現像離れが起きていることが、ゲインの調査で分かった。また、ネット上に写真を投稿したことが「ある」と回答した人は44%。「投稿したことはないが、機会があれば利用したい」(10%)と答えた人を含めると半数を超え、「ネット上の写真共有サイトの需要は高いことがうかがえた」(ゲイン)としている。

yd_camera.jpg (出典:ゲイン)

 ネット上に写真を投稿したことがある人は、どのWebサイトに投稿しているのだろうか。デジカメで撮影した写真については「mixi」(42.4%)と答えた人がトップ、次いで「Yahoo! フォト」(10.9%)。また携帯電話についても「mixi」(47.8%)と回答した人が最も多かったが、2位は「アメーバブログ」(8.3%)という結果に。さらに、そのWebサイトを選んでいる理由を聞いたところ「友人や知人に限定して共有や公開ができるから」(53.2%)と答えた人が最も多かった。

yd_camera2.jpg (出典:ゲイン)

 ネット上に写真を投稿している理由を尋ねると、53.6%の人が「友人や知人に近況を知らせるため」と回答。このほか「友人や知人に写真をシェアするため」(19.7%)、「友人や知人に自慢したいから」(2.0%)を合わせると、7割以上の人は自分の近況を友人に知らせるコミュニケーションツールとして利用していることが分かった。

 インターネットによる調査で、15〜39歳の男女3130人が回答した。調査期間は6月22日から6月24日まで。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

注目のテーマ