ニュース
» 2010年07月14日 20時48分 UPDATE

エクストレイルのクリーンディーゼルモデルに6速AT登場

日産自動車は、SUV「エクストレイル」をマイナーチェンジ。クリーンディーゼルエンジンの「20GT」に、6速ATモデルを7月16日に追加する。価格は313万9500円。

[岡田大助,Business Media 誠]

 日産自動車は、SUV「エクストレイル」のマイナーチェンジを発表。クリーンディーゼルエンジンを搭載する「20GT」で、マニュアルモード付き6速オートマッチックモデルを7月16日に追加する。価格は313万9500円。

エクストレイル エクストレイル20GT(出典:日産自動車)

 20GTは、排出ガス規制「ポスト新長期規制」に初めて適合したモデル。2008年9月に発売した同モデルには、これまで6速マニュアルトランスミッションモデルのみが用意されていた。

 2リットル「M9R」クリーンディーゼルエンジンは、3.5リットルV6ガソリンエンジン並みの高トルクを低回転域から発生する。最高出力は173馬力/3750rpm、最大トルクは360ニュートンメートル/2000rpm、燃費は軽油1リットルあたり13.8キロ(JC08モード)。

 エクステリアでは、フロントグリルやフロントバンパー、ヘッドランプなどの形状を変更し、「より精悍でスマートなフロントデザイン」(同社)とした。このほか、リアコンビランプのLED化、新ボディーカラーにヒマラヤンカーキメタリック、スチールブルーメタリックを加えた。

 サイズは、4635×1790×1700ミリ(全長×全幅×全高、ハイパールーフレール装着車は全高が1785ミリ)、車両重量は1690キロ、乗車定員は5人。

関連キーワード

SUV | ディーゼル | 燃費 | 日産自動車 | 自動車 | 排出ガス | LED


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集