ニュース
» 2010年07月14日 20時05分 UPDATE

白い「バンディット1250F ABS」を追加――スズキ

スズキは、大型ロードスポーツ「バンディット1250F ABS」に、新色「パールミラージュホワイト」を7月29日に追加する。価格は109万2000円。

[岡田大助,Business Media 誠]

 スズキは、フルカウルの大型ロードスポーツバイク「バンディット1250F ABS」に、新ボディカラー「パールミラージュホワイト」を7月29日に追加する。価格は109万2000円。

バンディット1250F ABS バンディット1250F ABS(出典:スズキ)

 2010年4月16日に発売されたバンディット1250F ABSは、コンパクトな車体にトルクフルなエンジンを搭載したモデル。スポーティな印象を与えるフルカウルが特長だ。これまで、キャンディインディブルーとパールネブラーブラックの2色を用意していたが、「市場からの要望に応え」(同社)ホワイトを追加したという。

 1254ccの4サイクル直列4気筒エンジンは、最高出力100馬力/7500rpm、最大トルク107ニュートンメートル/3500rpmを生み出す。定地燃費はガソリン1リットルあたり27キロ、タンク容量は19リットルだ。サイズは、2130×790×1245ミリ(全長×全幅×全高)。

関連キーワード

バイク | スポーツ


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集