調査リポート
» 2010年07月14日 14時04分 UPDATE

“宅飲み”での飲み物、男女によって違い

[堀内彰宏,Business Media 誠]

 自宅でお酒を楽しむ“宅飲み”。居酒屋などより安価に落ち着いて飲めるという利点があるが、たしなんでいる人はどのくらいいるのだろうか。

 クロスマーケティングの調査によると、20〜69歳の男女に「宅飲みすることはありますか?」と尋ねたところ、「ある」は67.4%。性・年代別に見ると、「ある」の割合が最も高いのは「男性40〜49歳」で82.9%、最も低いのは「女性60〜69歳」で51.6%だった。

 「1年前と比較した宅飲みの頻度」を聞くと、「増えた」が8.8%、「変わらない」が59.0%、「減った」が19.7%と、やや減少傾向にあるようだ。性・年代別に見ると、「減った」の割合は「女性20〜29歳」(31.4%)や「男性40〜49歳」(22.2%)、「女性40〜49歳」(20.8%)で高くなっていた。

ah_taku1.jpg 1年前と比較した宅飲みの頻度(出典:クロスマーケティング)

 宅飲みではどんな飲み物が人気なのだろうか。宅飲みをしている人に「宅飲み時に飲んでいるアルコール飲料」を尋ねると、トップは「ビール」で71.6%。以下、「サワー、チューハイ」が38.6%、「発泡酒」が38.1%、「ワイン」が36.3%、「第3のビール」が29.3%、「清酒、日本酒」が26.1%、「梅酒」が25.3%で続いた。男女別に見ると、男性では「発泡酒」、女性では「サワー、チューハイ」「ワイン」「シャンパン、スパークリングワイン」の割合が高かった。

ah_taku2.jpg (宅飲みをしている人の)宅飲み時に飲んでいるアルコール飲料(出典:クロスマーケティング)

 「宅飲み時に飲んでいるソフトドリンク」についても聞くと、トップは「ウーロン茶」で50.3%。以下、「緑茶」が33.6%、「炭酸飲料(コーラやサイダーなど)」が28.6%、「コーヒー」が25.1%、「果汁100%飲料」が21.1%、「ミネラルウオーター」が18.5%で続いた。一方、「ソフトドリンクは飲まない」という人も17.7%いるようだ。

 インターネットによる調査で、対象は全国の20〜69歳の男女1200人(男性600人、女性600人)。調査期間は6月28日から30日。

ah_taku3.jpg (宅飲みをしている人の)宅飲み時に飲んでいるソフトドリンク飲料(出典:クロスマーケティング)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集