ニュース
» 2010年07月13日 22時24分 UPDATE

新「アイアンマン」は文字盤を叩いて操作する――TIMEX

DKSHジャパンは、TIMEXの腕時計「アイアンマン スリーク 150ラップ タップスクリーン」を7月下旬に発売する。価格は1万5750円。

[岡田大助,Business Media 誠]

 DKSHジャパンは、TIMEXの腕時計「アイアンマン スリーク 150ラップ タップスクリーン」3モデルを7月下旬に発売する。時計のディスプレイ部分をタップするとラップ計測ができる「タップスクリーンテクロノジー」を搭載した。価格は1万5750円。

アイアンマン アイアンマン スリーク 150ラップ タップスクリーン(出典:DKSHジャパン)

 アイアンマンシリーズのフラッグシップとなる「アイアンマン スリーク 150ラップ タップスクリーン」は、文字盤を叩くことでボタン操作なしにラップ計測できるのが特徴。計測したラップは、150ラップ分までメモリーに保存する。

 このほか、ターゲットタイムペーサー、トレーニングログ保存、給水・補食タイマー、99ラップカウンター、16インターバルタイマーなど、アスリート向けモデルらしい機能を詰め込んだ。ケースとストラップは特殊樹脂製で10気圧防水だ。サイズは45ミリ(外径)で重さは55グラム。カラーはブラック×オレンジ、オレンジ、ブルーの3色を用意する。

関連キーワード

タイメックス | ジョギング | 腕時計


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集