調査リポート
» 2010年07月12日 18時02分 UPDATE

梅雨時のジメジメ、最も敏感なのは京都府民

[堀内彰宏,Business Media 誠]

 7月も半ばに入り、そろそろ梅雨も明けようとしている。梅雨時のジメジメについて各都道府県民たちはどのように感じているのだろうか。

 ウェザーニューズでは「全国ジメジメ調査」として、各都道府県民に「今のジメジメ度は?」と質問、「超ジメジメ」「ちょっとジメジメ」「ジメジメしていない」から回答してもらい、回答結果と回答時の湿度をもとに各県のジメジメと感じる割合を解析し、梅雨時の平均湿度と相関をとった。その結果、梅雨時の平均湿度の時に全国で最も「超ジメジメ」と感じやすいのは「京都府」で71.0%と、全国平均の41.1%を30ポイント近く上回ったことが分かった。以下、「愛知県」が69.3%、「山梨県」が64.0%、「群馬県」が63.2%、「大阪府」が60.4%で続いた。

 一方、梅雨時の平均湿度の時に全国で最も「超ジメジメ」と感じている割合が低いのは「青森県」で22.5%だった。ウェザーニューズでは「全体の結果を見ると、人口の多い都道府県がランキング上位に集中する傾向があり、同じ湿度の場合でも『超ジメジメ』と感じる人の割合が多いのかもしれない」とコメントしている。

ah_zime1.jpg 「超ジメジメ」と感じやすい都道府県ランキング(出典:ウェザーニューズ)

 「ジメジメして嫌なことは?」と聞くと、トップは「汗がひかない」で57.7%。以下、「寝苦しい」が54.2%、「洗濯物が乾きにくい」が53.2%、「布団が湿る」が30.6%、「服がまとわりつく」が30.2%で続いた。

 具体的なエピソードを尋ねると、「翌日がおいしいカレーなのに、一晩で食べられなくなってしまった」「風呂場の木製のドアにきのこがはえていました」「Tシャツを脱ごうとした時、汗で張りついていて脱ぎにくく、少し力を入れたら破ってしまった」「プリンタが時々詰まってしまい、この時期は大変です」といった声があった。

 インターネットによる調査で、対象は全国の男女9659人(男性43%、女性57%)。調査期間は7月2日から5日。

ah_zime2.jpg ジメジメして嫌なことは? (出典:ウェザーニューズ)

関連キーワード

梅雨 | ウェザーニューズ


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集