ニュース
» 2010年07月12日 13時40分 UPDATE

アニメ好きになった、きっかけの作品は?

[Business Media 誠]

 アニメ好きになったきっかけの作品は何ですか? アニメファンに聞いたところ、男性は「機動戦士ガンダム」、女性は「美少女戦士セーラームーン」と答えた人が最も多いことが、HMVジャパンの調査で分かった。男性の2位以下は「新世紀エヴァンゲリオン/ヱヴァンゲリヲン新劇場版」「ドラゴンボール」「宇宙戦艦ヤマト」「ドラえもん」、女性の2位以下は「スタジオジブリ作品」「機動戦士ガンダム」「ドラゴンボール」「ONE PIECE」という結果に。

 また好きなアニメのジャンルを聞いたところ、男性は「ロボット系」がトップ、次いで「バトル・アクション系」「美少女(美少年)・萌系」。一方の女性は「バトル・アクション系」がトップ、次いで「ファンタジー系」「恋愛・青春系」だった。男性は「美少女・萌え系」「ロボット系」、女性は「ファンタジー系」、「恋愛・青春系」が上位に。40代以上の男性だけは「ギャグ系」が3位にランクインし、「美少女(美少年)・萌え系」を上回った。「男女問わず人気だった『バトル・アクション系』作品の多くは、ダイナミックな動き、熱いストーリー展開、キャラクターたちの人間模様に重きをおいて描かれることが特徴。これらは日本人に好まれる要素であるため、老若男女を問わず人気が高い」としている。

アニメのハマリ度

 アニメのハマリ度はどのくらいなのだろうか。自己採点してもらったところ「興味があることのひとつだ」(30.1%)という人が最も多かった。次いで「隠れたオタクだ」(20.1%)、「趣味だ」(19.3%)、「いわゆるオタクだ」(12.7%)という結果に。

yd_anime2.jpg (出典:HMVジャパン)

 今後、期待する作品を聞いたところ「黒執事II」(14.2%)と答えた人が最も多く、以下「バクマン。」(14.0%)、「戦国BASARA 弐」(11.5%)、「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」(10.9%)と続いた。

yd_anime.jpg 今後期待の作品(出典:HMVジャパン)

 インターネットによる調査で、10代以上の男女2141人が回答した。調査期間は5月26日から6月14日まで。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

マーケット解説

- PR -