ニュース
» 2010年07月09日 15時20分 UPDATE

「FAUCHON」秋の新作パン発表 (1/2)

1886年創業、パリの老舗高級食材店「FAUCHON」が、2010年秋発売予定の新作パンコレクションを発表した。

[松浦明,エキサイトイズム]
エキサイトイズム

エキサイトイズムとは?

「高い美意識と審美眼を持ち、本物を知った30代男性」に向けたライフスタイルのクオリティアップを提案する、インターネットメディアです。アート、デザイン、インテリアといった知的男性の好奇心、美意識に訴えるテーマを中心に情報発信しています。2002年11月スタート。

※この記事は、エキサイトイズムより転載しています。


 1886年、パリのマドレーヌ広場で創業した「FAUCHON(フォション)」は、1895年より、従来の高級食材事業に加えるかたちで、パンとパティスリーの製造・販売を開始した。一流のパン職人や菓子職人がつくり出す伝統的なパンや様々なレシピは、フォションが当時すでに展開していたジャム、はちみつ、フォアグラやチーズなどと至福のコンビネーションを生み出し、パリジャンにとって欠かせぬ存在へと瞬く間に発展していった。

 発表された秋の新作パンコレクションは、その当時の職人たちに浸透していた創設者オーギュスト・ドション氏の精神を改めて想起させるフォションの伝統的なパン/創作力に富んだパンがラインアップされている。

Pain Brié(パン ブリエ)

 創設者オーギュスト・フォション氏のお気に入りの1つ。故郷ノルマンディ地方を思い出させる伝統的なパン。ノルマンディでは、日持ちが良いことから漁師が航海に出る際にこのパンを持参していたという。生地は水分量が少なく、キメの細かいしっとりした食感。魚介を使った料理と相性が良い。

エキサイトイズム

Pain de Campagne Moulé(パン ド カンパーニュ ムレ)

 木製の型で焼き上げた田舎パン(パン ド カンパーニュ)。木型が外側が硬くなりすぎるのを防ぐため、全体的にソフトな仕上がり。生地は引きがやや強く、普通の食パンとは違う独特の食感が楽しめる。トーストにおすすめ。

エキサイトイズム

Baguette Levain(バゲット ルヴァン)

 天然酵母を使用し、ゆっくりと発酵させながらつくったバゲット。前菜やサラダ、スープ、メインと、どんな食事にもよくあうテーブルパン。生地はしっとりとしまっていて、噛み締めると味わい深い。独特の酸味と香りはワインの共にも。

エキサイトイズム

Rustique(リュスティック)

 表面に“F”をあしらった素朴な田舎パン。スライスした断面に見える気泡が特徴だ。水分量の多い生地をこねずに十分発酵させながらつないでいくため、小麦本来の味が楽しめる。酸味のある味わいは、パテやハムなどの加工肉、フォアグラなど、リッチな食材との組み合せに最適。

エキサイトイズム
       1|2 次のページへ

Copyright (C) 1997-2014 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集