ニュース
» 2010年07月07日 08時00分 UPDATE

愛犬がきっかけで新しい出会いが……その犬の種類は?

犬を飼い始めたきっかけは何ですか? 犬好きの男性に聞いたところ「自分自身が好きで」と答えた人が最も多く、次いで「彼女/奥さんに影響されて」「ペットショップで一目ぼれして」と続いた。ソニー損害保険調べ。

[Business Media 誠]

 あなたが犬を飼い始めたきっかけは何ですか? 現在犬を飼っていて、愛犬は家族・友人と同じくらい大切な存在だと思っている男性に聞いたところ「自分自身が犬が好きで」(53.1%)と答えた人が最も多いことが、ソニー損害保険の調査で分かった。このほか「彼女/奥さんに影響されて」(13.5%)、「ペットショップで一目ぼれして」(12.1%)、「子どもに影響されて」(11.2%)と続いた。「自分自身が犬が好きで」と答えた人を年代別に見てみると、10代が最多で年代が上がるにつれて低くなり、逆に「彼女/奥さんに影響されて」は50代が最多で年代が下がるとともに低くなる傾向があった。

yd_dog2.jpg 犬を飼い始めたきっかけ(出典:ソニー損害保険)

 1カ月当たりの犬に費やす費用を聞いたところ、「3000〜5000円未満」(26.3%)が最も多く、次に「2000〜3000円未満」(18.9%)、「5000〜8000円未満」(14.9%)という結果に。全体の平均金額は6037円だった。また、平日1日当たりの犬と触れ合う時間を聞いたところ、「1〜3時間未満」(47.2%)が最も多く、次に「1時間未満」(33.8%)。全体の平均時間は2時間15分だった。

もし彼女が極度の犬嫌いだったら

 飼っている犬がきっかけで、友人や恋人など新しい出会いが生まれたことがある人はどのくらいいるのだろうか。この質問に対し、「ある」と答えた人は33.1%。犬の種類別で見てみると、「トイプードル」(41.8%)が最も多く、以下「チワワ」(36.7%)、「ミニチュアダックスフント」(33.1%)、「柴犬」(32.2%)と続いた。

yd_dog.jpg (出典:ソニー損害保険)

 未婚男性(461人)に、もし付き合っている女性が「極度の犬嫌い」だったらどうするかを聞いたところ、80.0%が「飼っている犬を好きになってもらうよう努力し続ける」と回答。ちなみに「彼女と別れる」と回答したのは10.4%だった。

 インターネットによる調査で、犬好きの男性1000人が回答した。調査期間は6月18日から6月23日まで。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集