ニュース
» 2010年07月04日 15時27分 UPDATE

デュアルクラッチ搭載のスポーツツアラー「VFR1200F Dual Clutch Transmission」

ホンダから、デュアルクラッチを搭載した大型二輪ツアラー「VFR1200F Dual Clutch Transmission」が登場。バイクでの有段式自動変速機搭載は世界初という。

[岡田大助,Business Media 誠]

 ホンダは、デュアルクラッチトランスミッションを搭載した大型二輪スポーツツアラー「VFR1200F Dual Clutch Transmission」を7月29日に発売する。価格は168万円。

do_vfr100704_01.jpg VFR1200F Dual Clutch Transmission(出典:本田技研工業)

 同社によれば、自動二輪車におけるデュアルクラッチトランスミッション(有段式自動変速機)搭載は世界初。これにより、アクセル操作のみ(クラッチレバーとシフトペダルがない)で自動的に変速が可能となった。

 走行モードは、一般走行に適した「Dモード」と、スポーツ走行に適した「Sモード」の2種類のフルオートモード、マニュアル感覚を楽しめる「MTモード」を搭載する。

 デュアルクラッチトランスミッションは、奇数段(1速、3速、5速)と、偶数段(2速、4速、6速)それぞれに独立したクラッチを用い、シフトチェンジを2つのクラッチの切り替えにより行う。メインシャフトの2重化、専用設計の直列配列クラッチなどにより、コンパクト化と軽量化に成功した。

do_vfr100704_02.jpg デュアルクラッチトランスミッション構造図(出典:本田技研工業)
do_vfr100704_03.jpg パールサンビームホワイト(出典:本田技研工業)

 ベース車両となるVFR1200Fは2010年3月に発売され、新開発となる1236ccV型4気筒エンジンを搭載。VFR1200F Dual Clutch Transmissionは、ベース車両より全幅が15ミリ短くなり(全長2250×全幅740×全高1220ミリ)、燃費はガソリン1リットルあたり22キロと1.5キロ向上した。

 ボディカラーは、VFR1200F同様にキャンディープロミネンスレッドとパールサンビームホワイトの2色を用意する。ベース車両との価格差は10万5000円高となったが、同社では「既存のマニュアル車とあわせ、ユーザーの嗜好にあった選択が可能になった」としている。

関連キーワード

バイク | 本田技研工業 | 世界初


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集