ニュース
» 2010年07月02日 21時11分 UPDATE

日本限定の「エンジニアハイドロカーボン スペースマスター」――ボールウォッチ

ボール ウォッチ・ジャパンは、日本限定仕様の「エンジニアハイドロカーボン スペースマスターJP」を7月に発売する。限定200本で、価格は28万3500円。

[岡田大助,Business Media 誠]

 ボール ウォッチ・ジャパンは、日本限定仕様の「エンジニアハイドロカーボン スペースマスターJP」を7月に発売する。限定200本で、価格は28万3500円。

Ball エンジニアハイドロカーボン スペースマスターJP(出典:ボール ウォッチ・ジャパン)
Ball (出典:ボール ウォッチ・ジャパン)

 文字盤や針、ベゼルの12時位置に、自発光のマイクロガスライトを32個搭載する。また、ベゼルと文字盤の分目盛にはルミノバ夜光処理を施している。文字盤色は黒と白を用意する。日付・曜日表示機能付き。サイズは、41.5×16.1ミリ(直径×厚さ)。

 マイクロガスライトは、トリチウムガスを密封したガラス管の内側に蛍光塗料を塗布したもの。蛍光塗料の種類により、緑、オレンジ、青、黄色に光るが、スペースマスターJPでは緑と黄色を採用した。一般的な蓄光塗料と比べて、70倍以上の光度で10年以上発光し続ける。

 ムーブメントは、COSC認定クロノメーターを取得した自動巻き。ケースはステンレススチール製で、耐衝撃テストの結果、およそ1.5メートルの高さから自由落下で木製の床に落下した衝撃とほぼ同等の「7500Gs」をクリアした。そのほか、リューズ部分には耐衝撃性を高めるセーフティロック・クラウンシステム、バックルも衝撃に強く着け外ししやすいデプロワイヤントバックルを採用する。

BallBall (出典:ボール ウォッチ・ジャパン)

関連キーワード

腕時計 | タフネス


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集