ニュース
» 2010年07月01日 08時00分 UPDATE

リビングやキッチンで使える「エアマルチプライアー」――ダイソン

ダイソンの“羽根のない扇風機”「エアマルチプライアー」に新しいラインアップが登場した。今回の2種はリビングやキッチンなど、比較的広い空間をカバーできるフロアタイプ。

[草野恵子,エキサイトイズム]
エキサイトイズム

エキサイトイズムとは?

「高い美意識と審美眼を持ち、本物を知った30代男性」に向けたライフスタイルのクオリティアップを提案する、インターネットメディアです。アート、デザイン、インテリアといった知的男性の好奇心、美意識に訴えるテーマを中心に情報発信しています。2002年11月スタート。

※この記事は、エキサイトイズムより転載しています。


 ダイソンの“羽根のない扇風機”「エアマルチプライアー」に新しいラインアップが登場した。2009年、すでに25センチと30センチの「AM01 テーブルファン」が発表となり話題をさらっていたが、今回発表されたのは、送風部が楕円形の「AM02 タワーファン」と、「AM01 テーブルファン」をそのまま拡大したような円形の「AM03 フロアーファン」だ。

エキサイトイズム 「AMO2 タワーファン」 重量:3.36キロ 消費電力:65ワット 2色(アイアン/サテンブルー、ホワイト/シルバー)

 「AM01」は主にオフィス、書斎のデスクトップでの使用に適したものだったが、今回の2種はリビングやキッチンなど、比較的広い空間をカバーできるフロアタイプ。“羽根のない扇風機”をそろそろ見慣れて来たという人も、今回発表された楕円型のルックスには新たな驚きを感じるのではないか。

エキサイトイズム

 フロアタイプの新製品開発にあたって「(デスクトップタイプから)単にスケールを大きくするということではなく、エンジニアリングからやり直せばならなかった」と話すのは、ダイソンのデザインエンジニアであるアレックス・ノックス氏。

エキサイトイズム

 19名のエンジニアが16カ月間かけて開発に従事したという。結果、「AM01」に比べて「AM02」「AM03」は風量が30%から最大50%までアップ、リビングやキッチンなどの広い空間にしっかり対応することができるようになった。

 また、テーブルファンにはこれまで搭載されていなかったリモコンも付属。手におさまる小さなリモコンは、マグネットによって製品本体上部にびたりと設置が可能。ファンが動作しているときでも問題なく、所定の位置におさまっている。

エキサイトイズム 首振り、風量調整、電源オン/オフの制御が可能
エキサイトイズム

 省スペースをねらった「AM02タワーファン」は日本の住宅事情にびたりとはまるスマートなデザインで、本体の高さは約1メートル。円形の「AM03 フロアーファン」は支柱が長く、送風部を高い位置(約1.2メートルから1.4メートル まで)で自在に設定可能であるため、部屋の天井高などによってタイプを選ぶことができるようになっている。

エキサイトイズム 「AMO3 フロアーファン」 重量:4.3キロ 消費電力:65ワット 1色(ホワイト/シルバー)

 ともにオープン価格(参考価格5万4000円)。7月上旬よりダイソンオンラインストアで発売、9月1日から全国の家電量販店を中心とした小売店での発売がスタートする。

お問い合わせ先:話そうダイソンお客様相談室 0120-295-731


Copyright (C) 1997-2014 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集