調査リポート
» 2010年06月29日 14時18分 UPDATE

2010年の転職人気企業ランキング、トップはグーグル

[Business Media 誠]

 インテリジェンスが運営する転職サービスDODAは6月22日、「転職人気企業ランキング2010」を発表、関東・関西・中部在住の25〜34歳のビジネスパーソンに「転職したい会社」を尋ねたところ、総合ランキング1位は2009年調査の3位から2ランクアップした「グーグル」だった。2位は「ソニー」、3位は「トヨタ自動車」、4位は「任天堂」、5位は「パナソニック」が続いた。

 2009年調査と比較すると、iPhoneやiPadで話題の「アップルジャパン」が22ランクアップの11位、「集英社」が211ランクアップの27位と人気が上がった一方、「東日本旅客鉄道」は20ランクダウンの34位、「日本航空(JAL)」は38ランクダウンの50位と大幅に順位を下げた。

 DODAでは「学生を対象とした就職人気企業調査では、昨年に引き続きメーカーが大幅に順位を落とす結果となったが、転職人気企業調査ではメーカー人気に陰りは見られない。社会人は一時的な業績低迷に影響されることなく、企業の持つ研究基盤や商品力、経営方針などを踏まえ、多角的・長期的な視点で転職先を検討していると考えられる」とコメントしている。

ah_doda1.jpg 総合ランキング(出典:インテリジェンス)

 業種別のランキングを見ると、IT/通信/インターネット部門では1位「グーグル」、2位「アップルジャパン」、3位「楽天」。メディア部門では1位「フジテレビジョン」、2位「電通」、3位「リクルート」。金融部門では1位「ゴールドマン・サックス証券」、2位「東京海上日動火災保険」、3位「みずほ銀行」。メーカー部門では1位「ソニー」、2位「トヨタ自動車」、3位「任天堂」だった。

 インターネットによる調査で、対象は関東、関西、中部地区在住で25〜34歳の正社員・契約社員で就業中の男女5000人。調査期間は4月21日から25日。

ah_doda2.jpgah_doda3.jpg 業種別ランキング(クリックで拡大、出典:インテリジェンス)

関連キーワード

転職 | ランキング | DODA


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集