連載
» 2010年06月25日 15時00分 UPDATE

菅野たけしのウォッチWatch:白金時計で勝負!〜ホワイト&ゴールドで夏を制す〜 (1/3)

今年の夏休みは、高原の避暑地、国内のビーチ、それとも海外のリゾート? どこに誰と行くかを決めたら、どんなスタイルで過ごすかをじっくり考えたいもの。夏のリゾートにふさわしいオシャレなウオッチをウオッチング。

[菅野たけし,Business Media 誠]

 うっとうしい梅雨が終われば、待望の夏到来。今年の夏休みは、どこに誰と行くか、もう決めただろうか?

 高原の避暑地、国内のビーチ、それとも海外のリゾート。行き先が決まったら、どんなスタイルで過ごすかをじっくり考えたいもの。せっかくの楽しい時間ならば、いつもの週末と変わらない格好よりも、夏のリゾートにふさわしい服装と時計の方が、気分も満足度もぐんと高まること間違いなし。

 そこで今回は、夏仕様のオシャレなウオッチをウオッチングしてみた。

この夏をカッコよく決めたいなら、断然、白と金

 真夏の太陽の下で、リネンやコットンの白ジャケットを爽やかに着こなしている人を見かけると、「なんてセンスが良くておシャレな人なんだろう」と思う。日焼けした小麦色の夏肌に、白シャツや真っ白なTシャツが映えるのはコントラスト効果のおかげ。

 腕時計は、男性が身に着けられる数少ないアクセサリー。ならば夏と相性のいい“白”を使わない手はないだろう。見た目にも爽やかな「ホワイトウオッチ」が日焼けしたあなたの手元をクールに演出する。

 手元にもう少しインパクトがほしい、という方にはゴールドを差し色に使った「白金(しろきん)時計」がお勧め。クールなのにラグジュアリーという、相反する印象をあわせ持つホワイト&ゴールドウオッチは、今夏もっとも旬なアイテムだ。

 そして、上級者にぜひトライしてもらいたのが「ゴールドウオッチ」。見た目のインパクトも強力なゴールドを使いこなすには、それなりのセンスが要求されるが、ゴールドを制すれば夏ファッションのランクアップは間違いなし!

まぶしい白です♪ ホワイトウオッチ

 ひとくちにホワイトウオッチといっても、素材やフォルム、ダイヤルデザインでかなり印象が異なる。

菅野たけし ラドー トゥルー クロノグラフ

ラドー「ラドー トゥルー クロノグラフ」

 「ラドー トゥルー クロノグラフ」は、ケースからブレスレットに至るまで一体化したフォルムが特徴のフルセラミックスウオッチ。ボリューム感のあるボディと、クロノグラフモデルならではケースデザインがアクティブなスタイルを演出する。

ムーブメント:クォーツ
ケース&ブレスレット素材:セラミックス
ケースサイズ:43.50ミリ(径)
そのほか:クロノグラフ、日付表示、3気圧防水
品番:R27.832.012
価格:25万2000円

問い合わせ先:スウォッチグループジャパン ラドー事業本部 03-6254-7331
菅野たけし ラコステ「TOKYO」

ラコステ「TOKYO」

 一方、ポロシャツでもおなじみのラコステのホワイトウオッチは、東京にインスピレーションを受けて作られた時計、その名もズバリ「TOKYO」。白のフェイスに赤い秒針がアクセントになっています。

ムーブメント:クォーツ
ケース素材:プラスティックケース
ストラップ素材:レザーストラップ
そのほか:日常生活防水
品番:2010484
価格:1万7850円

問い合せ先:ラコステ ウォッチ/MGI Japan 03-6408‐0661
       1|2|3 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集