ニュース
» 2010年06月24日 15時16分 UPDATE

京セラ、プレジャーボート向けに太陽電池モジュールを供給開始

[栗田昌宜,Business Media 誠]

 京セラは6月23日、トヨタ自動車が製造・販売するプレジャーボート用オプションユニット「トヨタソーラーパネル」向けに太陽電池モジュールを供給開始したと発表した。

 同オプションユニットは、船内で使用する各種機器の消費電力の一部を太陽光発電でまかなえるほか、船舶を長期間使用しない場合でも、自己放電によるバッテリーの劣化を防ぐことができる。京セラはプリウスのメーカーオプションである「ソーラーパネル付ムーンルーフ」向けに同社製太陽電池モジュールを供給しているが、トヨタソーラーパネルはそれに続く採用となった。

 なおトヨタソーラーパネルは、トヨタ製以外のプレジャーボートにも搭載可能。

ah_toyota_solar.jpg トヨタ自動車製プレジャーボートに搭載されたオプションユニット「トヨタソーラーパネル」(左)、こちらは太陽電池モジュールを2枚搭載(左)

関連キーワード

太陽光発電 | 太陽電池 | 京セラ


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集