調査リポート
» 2010年06月24日 13時43分 UPDATE

なぜ休めないの? 有給休暇を消化できない理由

日本人はどのくらいの有給休暇を取得しているのだろうか。エクスペディア ジャパンの調査によると、平均支給日数は「16.6日」、平均取得日数は「9.3日」だった。

[Business Media 誠]

 「仕事が忙しいから、有給休暇を取得できない」といったビジネスパーソンも多いだろう。欧米の主要国と比べ、日本人はどのくらい休んでいるのだろうか。

 日本人の有給休暇の平均支給日数は「16.6日」、平均取得日数は「9.3日」であることが、エクスペディア ジャパンの調査で分かった。同社が実施した2008年、2009年の調査と比較すると、付与日数、取得日数双方で、1.5日前後改善した。しかし有給休暇をすべて取得した日本人は、全体のわずか6%。年間7週間以上有給休暇を取得するフランス人とは25日以上の差があるという結果に。

 年代別に有給休暇の取得日数を見てみると、30代が平均9.9日と最も多く、次いで40代が9.8日、20代が9.1日、50代が8.6日と続いた。

yd_work2.jpg (出典:エクスペディア ジャパン)

有給休暇をすべて消化できない理由

 どのようにすればもっと有給休暇を取得できるのだろうか。この質問に対し「経営者や上司がもっと有給休暇を取ることを奨励すれば取れる」(50.0%)と答えた人が最も多かった。このほか「会社や部署の人手にもう少し余裕があれば取れる」(40.2%)、「休暇中、ほかの人と仕事を分担できるいい仕組みがあれば取れる」(32.0%)と続いた。

 また有給休暇に関して、どのような制度があればいいと思いますか、と聞いたところ「余った有給休暇の買い取り制度」(68.0%)と答えた人が断トツ。「40日間近く休暇を取り、リフレッシュを大切にするフランス人と異なり、お金に換金したいというのは長引く不況の影響の1つと言えるだろう」(エクスペディア ジャパン)

 有給休暇をすべて消化できない理由を聞いたところ「仕事が忙しく、休暇を取っている暇がないから」(44.8%)と答えた人がトップ。次いで「病気や急用などのために、休暇を残しておきたいから」(39.7%)、「休暇を取ると上司や同僚に迷惑がかかるから」(27.6%)、「上司や同僚があまり休暇をとっておらず、取りづらい雰囲気だから」(23.9%)と続いたと、他人の目を気にしている人が多いようだ。

yd_work.jpg (出典:エクスペディア ジャパン)

 インターネットの調査で、20〜59歳のビジネスパーソン516人が回答した。このほか欧米の主要12カ国のビジネスパーソン1万5人が答えた。調査時期は5月18日から5月19日まで。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -