調査リポート
» 2010年06月23日 12時18分 UPDATE

結婚相談のプロに聞く、煮え切らない彼氏にプロポーズさせる方法

[Business Media 誠]

 結婚の意識が高まっているものの、なかなかプロポーズをしてこない彼氏に悩んでいる女性もいるだろう。婚活を支援する結婚アドバイザーに、彼氏にプロポーズをさせる方法を聞いたところ「2人で将来について話し合う」(117票)と答えた人が最も多いことが、オーネットの調査で分かった。

 「2人で将来について話し合う」と答えた人に、その理由を聞いたところ「結婚は2人の将来を決める大事な問題。もし将来の話をほとんどしたくないなら、一度きちんとした方がいい。そうすれば自然と結婚という選択肢が見えるはず」「長く付き合えば付き合うほど、結婚の話ができない雰囲気になるカップルは多い。でもズルズルと付き合うのではなく、真面目に2人の未来を話し合うべき」といった声があった。

 次いで多かったのは「相手をほめるなどして、自信を持たせる」(38票)だった。理由を聞いたところ「男性は結婚するにあたって、プレッシャーを感じるもの。そこをカバーするのが将来の妻となる人の役目」「自分は相手と結婚できるだけでどれだけ幸せになれるのかをきちんと伝えれば、男性はきっと結婚について自信を持つだろう」などの意見があった。

 3位以下は「ブライダルフェアに連れて行く」(36票)、「あせらせない、急かさない、無理に迫らない」(33票)、「自分に見合いの話が来たと言ってみる」(29票)と続いた。この結果について、オーネットは「ブライダルフェアの試着会などで彼女のウエディングドレス姿を目にすれば彼氏の結婚したいスイッチもオンになるかもしれない。また『ことあるごとに結婚を迫るけど、うまくいかなければ、考え直した方がいいかも』といった声があったが、強引すぎる手法は避けたほうがいいだろう」とコメントした。

yd_wedding.jpg 彼氏にプロポーズさせる方法(6位以下、出典:オーネット)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集