速報
» 2010年06月22日 15時51分 UPDATE

清水洋介の「日々是相場」夕刊:欧州金融不安が取りざたされ、昨日の大幅高の反動もあって大幅下落 (1/2)

[清水洋介,リテラ・クレア証券]

市況概況

日経平均 10112.89円 ▼125.12円
売買高 16億9194万株
日経平均先物 10110円 ▼120円
売買代金 1兆2086億円
TOPIX 894.56 ▼7.93
値上がり銘柄 529銘柄
東証マザーズ指数 414.97 ▼1.60
値下がり銘柄 987銘柄
日経ジャスダック平均 1273.54円 ▼2.61円
変わらず 153銘柄
騰落レシオ 99.61% △1.37%

日経平均

欧州金融不安が取りざたされ、昨日の大幅高の反動もあって大幅下落

 米国市場が欧州金融不安が取りざたされたことで軟調となり、昨日大幅高となった反動もあり、売り先行となりました。為替も円高に振れたこともあり、また、外国人売買動向(市場筋推計、外資系10社ベース)も売り越しと伝えられたことから、寄り付きの売りが一巡した後も買戻しを急ぐでもなく大幅安で小動きとなりました。先物にまとまった買いが見られて、下げ幅縮小となる場面もありましたが、買い気も盛り上がらず、軟調な状態でのもみ合いとなりました。

 後場に入ると戻りの鈍さを嫌気するように一段安となりました。為替が一段と円高に振れる場面もあり、前場の安値を割り込んで下値を試す動きとなりました。何が特にどう変わったわけでもないのですが、買い気の乏しい中で前日の大幅高を見て手仕舞い売りが出て、上値の重さを嫌気して見切売りが出るというような状況で指数を下押す展開となりました。前場は好材料に反応して堅調となったものも長続きせず、目先筋の見切売りに押されて軟調となるものも多く指数を下押しました。

 小型銘柄も見切売りに押されるものが多かったのですが、戻り切っていなかった分、下げ幅も限定的となりました。先物は朝方はまとまった買い戻しも見られ、指数を押し上げる場面も見られましたが、追随する動きもなく戻りも限定的となりました。後場は散発的に見切売りと見られるまとまった売りもあって、買い気の乏しい中で指数を下押す要因となりました。特に方向感を持っての売り買いとうよりは目先筋の売買が中心となっていたようです。

 昨日の大幅高の地合いを受けて引き続き堅調な展開が期待されましたが、大幅高の反動もあって大幅安となりました。振れば土砂降りということでもないのでしょうが、上がるときでも下がるときでも売買高が少ない中で指数ばかりが大きな動きとなっています。個別の材料で売り買いされているものも見られますが、円安を好感して買われるときは円高メリット銘柄までも買われ、円高を嫌気して売られるときも円高メリット銘柄までも売られるというような状況で、足元の業績動向や為替動向などよりも単純に持高調整のような目先の需給に振らされているものと思います。四半期決算の動向で業績の底堅さが確認されるまでは目先の需給に振らされる動きが続くものと思います。

テクニカル分析

日経平均

NYダウ

 遅行線が日々線に押されるような格好で軟調となりました。それでも昨日の安値水準では下げ止まっており、基準線も下げ止まるところで、底堅さは見られるものと思います。RSIはまだ上値余地があって上昇が続いているのですが、ストキャスティックスは高値圏にあり、いったんは日々線が雲を意識して上値が重く、急上昇となると思われる転換線のサポートを確認しながら遅行線が日々線を抜けて「好転」してくるような展開となりそうです。

TOPIX

NYダウ

 遅行線が日々線を意識して上値を押さえられています。ただ、基準線も下げ止まり、ストキャスティックスは高値圏にあるのですが、RSIはまだ上値余地があって上昇が続き、底堅い強含みの展開は続きそうです。値持ちが良ければ遅行線が日々線を抜けて来るものと思われますが、押し目を試す場面でも基準線・転換線にはサポートされて底堅さも見られるものと思います。

円相場

NYダウ

 雲のねじれで下値を試すように下落となりました。底堅さも見られるのですが、RSIもストキャスティックスも下値余地があり、下落となっており、引き続き下値を探るような軟調な展開となりそうです。ストキャスティックスも下値余地があり、下落とはなっているのですが、底値圏でもあり、大きく下押すというよりは日柄的な調整が続くということなのだと思います。

銘柄ピックアップ

昨日の反動で軟調なものが目立つ

三菱重(7011) 332 ▼7

 全日空(9202)が三菱重工が中心となって開発する国産小型ジェット機を正式発注したと発表されたのですが、昨日の大幅高の反動もあり、特に材料視されることなく軟調となりました。

横河ブHD(5911) 575 △29

 前日に自己株式の取得を発表、需給好転が期待されて目先筋の買いを集め、大幅高となりました。市場全体が前日の大幅高の反動で買い手控えとなるなかで、分かりやすい材料ということや値動きの良さが好感されたものと思います。

日本紙(3893) 2587 ▼34

 売り先行で始まったものの寄り付き直後に中国のダンボール原紙生産大手との業務・資本提携が発表され、中国での業容拡大を期待する買いが入りいったん堅調となりましたが、戻り売りや手仕舞い売りに押されて結局軟調となりました。

ダイキン(6367) 3055 ▼30

 ヒートポンプ式暖房・給湯器事業で米国や中国に本格参入すると新聞で報じられたのですが、前日の大幅高の反動や外資系証券の目標株価引き下げを嫌気した売りに押されて軟調となりました。

帝 人(3401) 290 △8

 2010年4−6月期の連結営業損益が黒字を確保しそうだと新聞で報じられ、好感する買いが入り堅調となりました。昨日の新しい炭素繊維素材開発のニュースを好感する動きも続いたものと思います。

ネットワン(7518) 132100 △6600

 昨日のとりひいき時間中に米ベンチャーの開発したインターネット向けの小型高効率サーバーを販売する代理店契約を結んだと発表、本日付の新聞で報じられたことから、収益寄与を期待した買いが入り大幅高となりました。

       1|2 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集