調査リポート
» 2010年06月22日 15時34分 UPDATE

iPadユーザーに聞く、どのように使っていますか

iPadが日本で発売されてから、そろそろ1カ月が経つ。iPadを購入した人たちに使い方を尋ねたところ、「Webサイトの閲覧」や「電子書籍を読む」が上位にランクインした。マクロミル調べ。

[堀内彰宏,Business Media 誠]

 iPadが日本で発売されてから、そろそろ1カ月が経つ。iPadを購入した人たちはどのように活用しているのだろうか。

 マクロミルの調査によると、iPadを購入した人に「1日にどのくらいの時間、iPadを使っていますか」と尋ねたところ、最も多かったのは「1〜2時間未満」で41.0%。以下、「2〜3時間未満」が21.0%、「30〜60分未満」が15.7%、「3時間以上」が14.7%、「30分未満」が7.7%で続いた。8割近くの人が1日に1時間以上使っており、平均使用時間は96.3分だった。

 「iPadでどんなことをしていますか?」と聞くと、トップは「Webサイトの閲覧」で88.0%。以下、「電子書籍(本、新聞、雑誌)を読む」が73.7%、「メール」が65.3%、「動画を見る」が59.3%、「ゲームをする」が51.0%、「音楽を聴く」が47.3%で続いた。全体的に何かを読んだり、見たりする人が多く、「iWorkで資料作成」(11.3%)のように本格的に仕事に活用している人は少数派のようだ。

ah_densi1.jpg iPadでどんなことをしていますか? (出典:マクロミル)

 「iPadをどこで使っていますか?」と尋ねると、トップは「自分の部屋」で65.7%。以下、「リビング」が46.7%、「寝室」が27.3%、「職場」が24.0%、「飲食店、カフェ」が22.0%、「電車、バス」が18.7%で続いた。ノートPCより持ち運びやすいメリットがあるものの、基本的には自宅で使っている人が多いようだ。

 iPadの具体的な利用シーンを聞くと、「ノートPCで音楽を聴きながら、iPadで電子書籍を読む」(30歳男性)、「営業中に調べ物や顧客情報をまとめる」(38歳男性)、「寝る前にiBooksで読書をしている」(43歳男性)、「PCのない場所でのネット利用や会議の時のメモ取り」(48歳男性)などがあった。

ah_densi2.jpg iPadをどこで使っていますか? (出典:マクロミル)

“自炊”をしたことはありますか?

 最近、自分で紙の本を断裁し、スキャンして電子書籍端末で読む“自炊”が話題になっている。「紙の本をスキャンで自分自身で電子書籍にすることはありますか?」と尋ねたところ、「行ったことがある」は17.7%、「行ったことはないが、興味はある」は27.3%、「興味はない」は55.0%だった。

 電子書籍化についての意見やエピソードを聞くと、「勉強で暗記したいものをPDFにして、どこへでも持ち出して確認した」(29歳女性)、「参考書籍は、用がすんだら電子化する。検索が容易になる」(34歳男性)、「自宅の普段読まないが、捨てられない本をすべて電子書籍化しました。場所をとらないので非常にありがたい」(37歳男性)、「30年以上前の色あせた文庫本を白黒モードでスキャンすると非常に読みやすくなって読み直せるようになった」(52歳男性)といった声があった。

 インターネットによる調査で、対象はiPadを購入した男女300人。調査期間は6月14日と15日。

ah_densi3.jpg 紙の本をスキャンで自分自身で電子書籍にすることはありますか? (出典:マクロミル)

関連キーワード

iPad | 書籍 | 電子書籍 | マクロミル


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集