ニュース
» 2010年06月21日 11時58分 UPDATE

夏至と七夕の2日間、首都高5大橋がライトダウン

[堀内彰宏,Business Media 誠]

 首都高速道路は6月15日、夏至(6月21日)と七夕(7月7日)の2日間、首都高5大橋(レインボーブリッジ、横浜ベイブリッジ、鶴見つばさ橋、かつしかハープ橋、五色桜大橋)のライトダウンを実施すると発表した。レインボーブリッジと横浜ベイブリッジ、鶴見つばさ橋は6月21日と7月7日の20時〜22時、かつしかハープ橋と五色桜大橋は6月21日と7月7日の日没〜22時に、ライトアップ照明とイルミネーション照明を消灯する(高速道路本線の照明は消灯しない)。

 この取り組みは、地球温暖化防止を目的にライトアップ施設や家庭の電気の消灯を呼びかける、環境省主催の「CO2削減/ライトダウンキャンペーン」に賛同したもの。2日間のライトダウンで約2000キロワットアワーの電力が削減できるという(5つの橋の合計)。同社では2003年から参加しており、今年で8回目。

ah_raito.jpg ライトダウンの実施概要(出典:首都高速道路)

関連キーワード

高速道路 | 照明


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集