調査リポート
» 2010年06月16日 16時19分 UPDATE

高年収者に聞いた“入閣してほしい民間人”、トップは「孫正義」氏

かつて内閣の一員として、堺屋太一氏(経済企画庁長官)や竹中平蔵氏(経済財政政策担当大臣など)ら民間人が登用されたことがあったが、年収750万円以上のビジネスパーソンが入閣してほしいと思っている民間人は誰なのだろうか。ビズリーチ調べ。

[堀内彰宏,Business Media 誠]

 鳩山由紀夫前首相の辞任後、6月8日に菅直人政権が発足、農林水産大臣など数人の閣僚が交代した。かつて内閣の一員として、堺屋太一氏(経済企画庁長官)や竹中平蔵氏(経済財政政策担当大臣など)ら民間人が登用されたことがあったが、ビジネスパーソンが入閣してほしいと思っている民間人は誰なのだろうか。

 ビズリーチの調査によると、年収750万円以上のビジネスパーソンに「民間から内閣に入閣させたい経営者またはビジネスパーソンは誰ですか?」と尋ねたところ、トップはソフトバンク社長の「孫正義」氏だった。以下、ファーストリテイリング会長兼社長の「柳井正」氏、経営コンサルタントの「大前研一」氏、経済学者の「竹中平蔵」氏、日本航空会長の「稲盛和夫」氏が続いた。女性では公認会計士の「勝間和代」氏が13位にランクインしている。

 また、担当してほしいポストを聞くと、孫正義氏で最も票数が多かったのは「首相」、柳井正氏では「経済産業相」、大前研一氏では「国家戦略担当相」だった。

 ビズリーチでは「ビジネスプロフェッショナルは、強いリーダーシップを持って、各業界に変革をもたらしてきた経営者のような資質をもった政治家を待ち望んでいるのではないかと思われる。政権交代によって、ビジネス界だけでなく、政界においても、トップの決断力や強い推進力が、有権者からより一層望まれているのではないか」とコメントしている。

 インターネットによる調査で、対象はビズリーチ会員の年収750万円以上のビジネスパーソン849人(男性94%、女性6%)。調査期間は6月7日から13日。

ah_bizu.jpg 民間から内閣に入閣させたい経営者またはビジネスパーソンは誰ですか? また、そのポストは何ですか? (出典:ビズリーチ)

関連キーワード

ビジネスパーソン | 経営 | 内閣


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

注目のテーマ