調査リポート
» 2010年06月15日 16時55分 UPDATE

59.7%の人が「日本はカメルーンに負けると思っていた」

W杯南アフリカ大会で、日本がカメルーンに勝利すると思っていた人はどのくらいいたのだろうか。試合を観戦したという人に聞いたところ、17.0%が「勝つと思っていた」と回答した。マクロミル調べ。

[Business Media 誠]
yd_japan.jpg (出典:マクロミル)

 あなたはW杯南アフリカ大会で、日本がカメルーンに勝利すると思っていましたか? 試合の勝敗について、開始前はどう思っていたかを聞いたところ「勝つと思っていた」という人は17.0%に対し、「負けると思っていた」が59.7%に達していたことが、マクロミルの調査で分かった。カメルーンに勝利した要因として「選手の動きがよかった」という人は88.4%。ただ「監督の指示がよかった」は61.0%にとどまった。

 日本代表の中で、最も活躍したと思う選手は誰だろうか。試合を見たという人に尋ねると、ゴールを決めた「本田圭佑」(37.3%)と答えた人が最も多かった。このほかGKの「川島永嗣」(16.3%)、MFの「松井大輔」(15.7%)、DFの「中澤佑二」(3.3%)、DFの「長友佑都」(2.7%)と続いた。

yd_japan2.jpg (出典:マクロミル)

「日本を応援したい」は86.3%

 6月19日には2試合目、オランダとの試合が予定されているが、応援したいと考えている人はどのくらいいるのだろうか。テレビなどで「日本を応援したい」という人は86.3%に達した。

 日本VS. カメルーンの試合内容などについて聞いたところ「暗いニュースが多い日本の状況で久々に国民全体で応援し勝利し、感動したことができて、嬉しい。次回ももちろん日本全体が盛り上がるだろう」(会社員、男性34歳)、「エトーに仕事をさせなかったことが1番の勝因だと思う。直前のテストマッチ4試合より、よく攻めていたと感じがした。後半残り10分ぐらいで運動量が落ちて、カメルーンに攻め込まれるシーンが多かったので課題はそこだと思う。どんな形でも初戦で勝ち点3を取れたことは素晴らしい」(会社員、男性28歳)といった声があった。

 インターネットによる調査で、日本VS. カメルーン戦の試合を見た300人が回答した。調査日は6月15日。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集