調査リポート
» 2010年06月15日 12時21分 UPDATE

愛犬をどこから迎えましたか? Twitterがきっかけの人も

[堀内彰宏,Business Media 誠]

 猫と並んで人気のあるペットの犬。どのようなことをきっかけとして飼っている人が多いのだろうか。

 アイリスオーヤマの調査によると、アイリスペットどっとコムの会員に「飼い犬を迎えたきっかけ」を尋ねたところ、「犬が好きだから」が70%超で断トツのトップ。以下、「お店で一目ぼれしたから」、「子どもが飼いたがったから」、「アニマルセラピー(癒やし)として」、「里親になる機会があったから」、「転居をきっかけに」が続いた。

 「飼い犬をどこから迎えましたか?」と聞くと、トップは「ペットショップ」。以下、「ブリーダー」、「友人・知人から」、「保護団体・保健所などの里親斡旋」が続いた。飼い猫をどこから迎えたかの調査では「野良猫・捨て猫を保護」が40%超でトップだったが、「捨て犬・迷い犬を保護」は2〜3%ほどにとどまった。また、中にはTwitterがきっかけで愛犬を迎えた人もいるようだ。

ah_inu1.jpg 飼い犬を迎えたきっかけ(出典:アイリスオーヤマ)

 どんな犬を飼っているのだろうか。「飼い犬の種類」を尋ねると、トップは「ミニチュア・ダックスフンド」で17.3%。以下、「MIX(雑種)」が12.4%、「チワワ」が10.7%、「トイ・プードル」が8.6%、「柴犬」が6.5%、「パピヨン」が3.9%で続いた。全体的に小型犬の人気が高いようだ。

ah_inu2.jpg 飼い犬の種類(出典:アイリスオーヤマ)

 犬を飼っている人は、どんなことに悩んでいるのだろうか。「飼い犬に関して困っていること」を聞くと、最も多かったのは「抜け毛が気になる」で34.7%。以下、「長期間、家を留守にできない」が30.8%、「鳴き声が近所迷惑になる・無駄吠えが気になる」が30.3%、「肥満が気になる」が21.3%、「臭いが気になる」が19.1%、「人間嫌い・犬嫌いが治らない」が17.5%で続いた。

 インターネットによる調査で、対象はアイリスペットどっとコム会員2880人(4023頭)。調査期間は5月6日から31日。

ah_inu3.jpg 飼い犬に関して困っていること(出典:アイリスオーヤマ)

関連キーワード

| | ペット


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集