ニュース
» 2010年06月04日 08時00分 UPDATE

日本初公開「フェラーリ 458イタリア」 (1/2)

フェラーリ・ジャパンは5月29〜30日にわたり「フェラーリ・フェスティバル・ジャパン2010」を開催。会場において、ニューモデル「フェラーリ 458イタリア」の発表会見が行なわれた。日本初公開。

[日岐まほろ,エキサイトイズム]
エキサイトイズム

エキサイトイズムとは?

「高い美意識と審美眼を持ち、本物を知った30代男性」に向けたライフスタイルのクオリティアップを提案する、インターネットメディアです。アート、デザイン、インテリアといった知的男性の好奇心、美意識に訴えるテーマを中心に情報発信しています。2002年11月スタート。

※この記事は、エキサイトイズムより転載しています。


 フェラーリ・ジャパンは5月29日、30日の2日間にわたり「フェラーリ・フェスティバル・ジャパン2010」を開催。その会場において、話題のニューモデル「フェラーリ 458イタリア」の発表会見が行なわれた。日本で初めての公開となる。会見にはフェラーリ・アジアパシフィック/フェラーリ・ジャパン プレジデント&CEOのエドウィン・フェネック氏、フェラーリS.p.A コマーシャル&マーケティングディレクターのエンリコ・ガリエラ氏、プロダクトマネージャーのアンドレア・バッシ氏が出席した。

エキサイトイズム

 「フェラーリ 458イタリア」は、F430の後継となる新型V8ミッドシップシリーズ。アンドレア・バッシ氏がその紹介の中で「ニューモデルを開発するとき、私たちは、従来とは違うものを開発しようと挑戦している」と語るとおり、F430から完全にリニューアルされたシャシー、新型エンジン、新開発サスペンションなどが与えられており、そのパフォーマンスはF430を圧倒するものとなっている。

エキサイトイズム

 ダイナミックなスタイリングが印象的な458イタリアのスタイリングだが、その内には大型ウイングなどの追加空力パーツの助けを借りることなく、ボディ本体のみで強力なダウンフォースを得られるよう設計されたエアロダイナミクスが隠されている。特に新しい機能として注目されるのが、ノーズ部分に備わるカモメの翼のような形をした黒いウイングレットだ。

エキサイトイズム

 このウイングレットは弾性を持った素材によって成形されており、速度の上昇に応じて増加する空気の流れによって変形。走行シーンに合わせてダウンフォースの発生や空気抵抗の減少に大きな効果をもたらすという。完全新設計となるシャシーはアルミニウムと新合金とを組み合せた軽量構造を持つ。航空産業向けに開発された革新的な製造工程を取り入れることで、軽量化とともに剛性アップも実現した。

       1|2 次のページへ

Copyright (C) 1997-2014 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集