ニュース
» 2010年05月31日 08時00分 UPDATE

ミラノサローネ2010、色の魔術師パオラ・レンティ (1/3)

今年はターコイズのようなブルー、フューシャピンク、ライムグリーンといった組み合わせをベースに、白やグレーをコーディネイト。グラフィカルで、印象的なパオラの世界が繰り広げられた。

[本間美紀,エキサイトイズム]
エキサイトイズム

エキサイトイズムとは?

「高い美意識と審美眼を持ち、本物を知った30代男性」に向けたライフスタイルのクオリティアップを提案する、インターネットメディアです。アート、デザイン、インテリアといった知的男性の好奇心、美意識に訴えるテーマを中心に情報発信しています。2002年11月スタート。

※この記事は、エキサイトイズムより転載しています。


 パオラ・レンティといえば、室内でも屋外でも使える、グラフィカルで美しい編み込みの家具やラグで知られる。

 グラフィックデザイナーだったパオラが、自動車の工業資材の活用を思いつき、立ち上げたブランド。1994年創業と、イタリアではまだ若く、新しい企業だ。けれどもここ数年で、ミラノサローネで決して見逃してはいけないブランドの1つに、間違いなく成長した。

エキサイト

 カタログやショールームやお店ではなく、この期間のミラノでしかみられないもの。それはパオラによるカラフルでシックな空間構成(プレゼンテーション)だ。

エキサイト

 今年はターコイズのようなブルー、フューシャピンク、ライムグリーンといった組み合わせをベースに、白やグレーをコーディネート。グラフィカルで、印象的なパオラの世界が繰り広げられた。

 新作の多くは従来どおり、フランシスコ・ロタがデザイン。

エキサイト ALL+

 サイドがベルトのように張られたアウトドア用ソファ。座の張り地も耐候性のあるものを採用。

エキサイト Canvas

 ぷっくりとしたフォルムで、新素材の生地コレクションで張られている。

エキサイト Mellow

 そしてパオラコレクションのカラーリングの素晴らしさにはため息がでる。これは墨色のラグとナイトブルーのソファの組み合わせ。

エキサイト
       1|2|3 次のページへ

Copyright (C) 1997-2014 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集