ニュース
» 2010年05月28日 13時14分 UPDATE

本編冒頭の38分間や初日舞台挨拶をUstreamで配信――映画「RAILWAYS」

松竹は、映画「RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語」の公開にあわせ、初日舞台挨拶をライブ配信する。また、公開前夜には本編冒頭の38分間を配信する。

[岡田大助,Business Media 誠]

 5月29日から全国で上映される映画「RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語」。同日15時から、丸の内ピカデリーで行われる初日舞台挨拶の様子をUstreamでライブ配信する。

 予定される内容は、舞台挨拶直前の出演者のコメントや舞台挨拶の模様など。この映画の製作総指揮は阿部秀司氏、監督は錦織良成氏、主な出演者は中井貴一氏、高島礼子さん、本仮屋ユイカさん、三浦貴大氏、奈良岡朋子さんほか。

 また、28日20時からは、前夜祭として阿部氏と主題歌「ダンスのように抱き寄せたい」を作曲した松任谷正隆氏の対談、そして本編冒頭の38分間が配信される。対談の内容は、映画の見所や製作にあたる想い、楽曲依頼の経緯、制作のこぼれ話など。

RAILWAYS RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語 (C)2010「RAILWAYS」製作委員会

関連キーワード

映画 | 舞台挨拶 | Ustream | ライブ中継 | 松竹


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

注目のテーマ