調査リポート
» 2010年05月26日 11時26分 UPDATE

女性に聞く、公共トイレに不満はありませんか

公共トイレで嫌な経験があるという人も少なくないだろう。順番待ちの列が長すぎて、「並ぶのを断念したことがある」という女性は、9割近くに達していることが分かった。アイシェア調べ。

[Business Media 誠]

 公共トイレで困ったことや嫌な経験をしたことがある人はどのくらいいるのだろうか。女性で、公共トイレに寄ろうとしたら順番待ちの列が長すぎて「並ぶのを断念したことがある」と答えた人は87.1%に達していることが、アイシェアの調査で分かった。また用を済ませた後に手を洗おうとしたら、手洗い場所が順番待ちになっていて困ったことが「ある」(54.4%)人も半数を超えた。

yd_toilet.jpg (出典:アイシェア)

 順番待ちで困った経験がある人は多いようだが、公共トイレで嫌な目にあったことが「ある」という人は30.5%。具体的なエピソードを聞いたところ「便器や床が排泄物で汚れていた」「排泄物を流してなかった」「トイレットペーパーがなかった」「カギがかかりにくく、ドアを開けられた」「入っているのにしつこくノックされた」といった意見が多かった。このほか「水を使ってないのに化粧直しなどで蛇口の前から離れない人がいる」「和式がイヤだからと、トイレが空いたのに入らず、後ろの人に声かけもしない人が時々いる」などの声もあった。

 公共トイレに不満を持つ人も少なくないようだが、改善するためにはどのようにすればいいのだろうか。公共トイレに不満を持っている人に聞いたところ「清潔にしてほしい」「個室の数を増やしてほしい」という意見が目立った。また「洋式トイレを増やしてほしい」「もっと個室内の荷物置き場を広くしてほしい」「手洗いスペースとメイクスペースを分けてほしい」「並ぶラインをきちんと示してほしい」といった意見も多かった。「“誰もが快適に使える清潔な公共トイレを”というごくシンプルな願いだが、実現するために解決すべき課題は数多いようだ」(アイシェア)

yd_toilet2.jpg (出典:アイシェア)

 インターネットによる調査で、20〜40代の女性419人が回答した。調査期間は5月6日から5月11日まで。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

注目のテーマ