ニュース
» 2010年05月25日 08時00分 UPDATE

日本とイタリアのコラボ文房具――オロビアンコ ステーショナリー (1/3)

コクヨS&Tと伊バッグメーカー「オロビアンコ」が手掛ける8種類の文房具が、7月1日から順次発売される。

[岡田大助,Business Media 誠]

 コクヨS&Tと伊バッグメーカー「オロビアンコ」のコラボレーション文房具「オロビアンコ ステーショナリー」8アイテムが、7月から順次発売となる。

オロビアンコ オロビアンコ ステーショナリー第2弾の8アイテム

 オロビアンコは、“美しく、そして知的なファッション”を信念とし、イタリア製の材料と細かなディテールにまでこだわることで注目を集めるブランド。今回発売の第2弾も、2009年10月から販売中の第1弾同様にオロビアンコ創業者でありデザイナーのジャコモ・ヴァレンティーニ氏がデザインを手掛けた。

 ヴァレンティーニ氏は、「portabilityをコンセプトにした、今回のコレクションをデザインするにあたり、常に個人の身の回りにあるプロダクトであることを意識し、持つ人の気持ちも一緒に表現できるような感性的な表現を目指した。さらに、機能性を盛り込むことで、よりパーソナライズされたプロダクトに仕上がったと思う」とコメント。

 また、「初めての挑戦であったノートシリーズは、trystrams(トライストラムス※)が持っている紙や、製本に関する高い技術力を目の当たりにし、私の思い描くデザインを具現化するのに最高のパートナーであると考えた。Made in Japan & Italy、それぞれが得意とする分野をコラボレートすることで、最高のコレクションができたと思っている」とも語る。

※trystramsは、コクヨS&Tのオリジナルブランド。「こだわり志向が強いビジネスパーソン」をターゲットとしている。

キーホルダー「PIUMENO」「PARTICINA」

 キーホルダーは、PIUMENO(ピウメノ)とPARTICINA(パーティシーナ)の2アイテムを展開する。どちらもOffice、House、Carという刻印が入った3連キーホルダーになっており、用途に応じて鍵を分類できる。

 PIUMENOは、レーザー彫刻でデザインした金属クリップ仕様で、価格は6825円。カラーは、ブラック(D)、ベージュ(LS)、ブラウン(S)の3種類。

 PARTICINAは、長めの牛革ストラップ仕様で、価格は6825円。カラーは、ブラック(D)、カーキ(G)、ベージュ(LS)の3種類。どちらも8月上旬発売。

オロビアンコ PIUMENO(左)とPARTICINA(右)
       1|2|3 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

新着記事

Loading

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -