ニュース
» 2010年05月25日 08時00分 UPDATE

ミラノサローネ2010「ロッサーナ・オルランディ」 (1/4)

ミラノサローネ2010レポート。期間中にはさまざまなイベントが開かれる。ブランドやデザイナー、コンセプトが立つものがある一方、会場の雰囲気に人気が集まることもある。中でもここ数年、注目されているのが「スパツィオ・ロッサーナ・オルランディ」だ。

[本間美紀,エキサイトイズム]
エキサイトイズム

エキサイトイズムとは?

「高い美意識と審美眼を持ち、本物を知った30代男性」に向けたライフスタイルのクオリティアップを提案する、インターネットメディアです。アート、デザイン、インテリアといった知的男性の好奇心、美意識に訴えるテーマを中心に情報発信しています。2002年11月スタート。

※この記事は、エキサイトイズムより転載しています。


 ミラノサローネ2010レポート。期間中には「ミラノ・デザインウィーク」と称して、さまざまなイベントが開かれる。ブランドやデザイナー、コンセプトが立つものがある一方、会場の雰囲気に人気が集まることもある。それがミラノの面白さだ。

エキサイトイズム

 中でもここ数年、注目されているのが「スパツィオ(イタリア語で空間の意)・ロッサーナ・オルランディ(Spazio Rossana Orlandi)」だ。オーナーの名前がそのまま場所の名前になっていて、ミラノでも目利きとしてカリスマ的なマダムだという。

エキサイトイズム

 今年も、細かくわかれた迷路のような小部屋で数々の展示が開かれた。意外な展示はアルテック。世界的に知られる北欧ブランドが今年選んだのは、奥の小さな小部屋だった。

エキサイトイズム

 エンツォ・マーリ氏が1960年代にデザインした復刻家具「SEDIA1」と、深澤直人氏のシステマチックで軽快なシェルフが並ぶ。

エキサイトイズム

 今年のトレンドである明るい木目と無垢の素材感、白の清潔感が、空間の中で表現された。

エキサイトイズム

 マーリ氏の椅子は、無垢のパイン材キットを自分で組み立てるもので、日本円にして3万〜4万円程度の価格になる予定だという。

エキサイトイズム

 アルテック社社長、ミルック・クルベリ氏も、新作とともになごんだ雰囲気。

エキサイトイズム
       1|2|3|4 次のページへ

Copyright (C) 1997-2014 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集