ニュース
» 2010年05月25日 08時00分 UPDATE

はるか遠い未来の植物との暮らし、伊勢丹新宿店に

現在、東京・新宿の伊勢丹新宿店本館およびメンズ館のショーウインドウで「GLOBAL GREENキャンペーン」が展開されている。建築家の早野洋介氏、フラワー・ロボティクス デザインスタジオ、フラワー・アーティストの東信氏によるショーウインドウだ。

[木熊太郎,エキサイトイズム]
エキサイトイズム

エキサイトイズムとは?

「高い美意識と審美眼を持ち、本物を知った30代男性」に向けたライフスタイルのクオリティアップを提案する、インターネットメディアです。アート、デザイン、インテリアといった知的男性の好奇心、美意識に訴えるテーマを中心に情報発信しています。2002年11月スタート。

※この記事は、エキサイトイズムより転載しています。


 現在、東京・新宿の伊勢丹新宿店本館およびメンズ館のショーウインドウで「GLOBAL GREENキャンペーン」が展開されている。建築家の早野洋介氏、フラワー・ロボティクス デザインスタジオ、フラワー・アーティストの東信氏による、空想力ゆたかな11面のショーウインドウだ。

エキサイトイズム 「未来の緑化ロボット」フラワー・ロボティクス デザインスタジオ×東信 ロボットが砂漠に歩行していき、自らのボディにより緑化を進める

 「GLOBAL GREENキャンペーン」は伊勢丹が毎年5月に展開しているキャンペーンで、今年で5回目。自然との共生をテーマに2010年は「FUTURE NATURE’S UTOPIA 未来の、植物とのくらしを空想する…。」と題し、ショーウインドウに遠い未来における緑とのライフスタイルを空想した。6月1日まで。

エキサイトイズム 「未来の店舗環境」早野洋介×東信 店舗内部は植物園のような環境で、植物内部の栄養素などの移動原理を人がエスカレーターとして使用する
エキサイトイズム 「未来の移動手段」フラワー・ロボティクス デザインスタジオ×東信 バクテリアのべん毛運動を利用した、ローラースケートのような移動手段が登場

Copyright (C) 1997-2014 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集