調査リポート
» 2010年05月20日 12時24分 UPDATE

これからも応援したい、と思う一発芸人は?

[Business Media 誠]

 最近、脚光を浴びている一発芸人の中で「これからも応援したい」と思う芸人はいるのだろうか。20〜40代の人に聞いたところ「いる」と答えた人は32.1%であることが、アイシェアの調査で分かった。男女別で見てみると、男性(30.5%)よりも、女性(34.2%)の方がやや多いようだ。また、最近テレビに出ている芸人の名前が「ほとんど分かる」人の69.9%が「いる」と回答しているのに対し、「分からない」人では23.4%と、お笑い芸人の把握度合いによっても温度差があるようだ。

 応援したい芸人が「いる」と答えた人に、具体的な名前を聞いたところ「有吉弘行」(28.2%)と答えた人が最も多かった。次いで「小島よしお」(15.3%)、「つぶやきシロー」(10.4%)、「ダンディ坂野」「レイザーラモンHG」(いずれも8.0%)が続いた。年代別に見てみると「有吉弘行」は上の年代ほど支持を得ており、「小島よしお」は若い年代から応援の声を集めるという結果に。

yd_geinin.jpg (出典:アイシェア)

 一発屋芸人の名前を挙げた人に、その理由を聞いたところ「面白いから」という声が多かったが、1位の「有吉弘行」については「一度どん底まで味わってはい上がってきたから」「復活してがんばっているから」という意見があった。「小島よしお」については、「人が良さそうだから」「がんばっている姿が伝わるから」という声が目立った。このほか「つぶやきシロー」では「タモリのボキャブラ天国時代に彼のファンだったから」「他にない芸風だから」と、昔も今も変わらず応援しているという声も。

 インターネットによる調査で、20〜40代の男女507人が回答した。調査期間は4月27日から4月30日まで。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集