調査リポート
» 2010年05月18日 12時12分 UPDATE

新人キャリアは、公務員としていつまで働きたいのか

あなたはなぜ国家公務員になろうと思ったのですか? 新人キャリアに聞いたところ「仕事にやりがいがある」「公共のために仕事ができる」と答えた人が多いことが分かった。人事院調べ。

[Business Media 誠]

 中央省庁に採用された新人キャリアは、仕事に対しどのような考え方を持っているのだろうか。国家公務員になろうと思った理由を聞いたところ「仕事にやりがいがある」(71.8%)と「公共のために仕事ができる」(71.4%)と答えた人が多いことが、人事院の調査で分かった。一方、少なかったのは「キャリア形成として有効である」(14.7%)、「性格・能力が適している」(23.6%)、「専門知識が生かせる」(27.9%)だった。

 国家公務員としていつまで働きたいと考えているのだろうか。最も多かったのは「定年まで公務員を続けたい」(42.2%)だったが、昨年の調査より7ポイント減少。また「条件が合えばいつでも転職を考えたい」(5.4%)という人は、4年連続で減少した。一方「長期間勤めてから転職を考えたい」(21.3%)という人は、3.4ポイント増加した。

yd_work2.jpg (国家公務員としていつまで働きたいですか? 出典:人事院)

国家公務員の勤務条件

 国家公務員の勤務条件は、民間企業と比べどのように考えている人が多いのだろうか。国家公務員の方が良いと思うのは「留学の機会」(72.0%)や「社会的ステータス」(52.1%)、「福利厚生」(51.8%)を挙げる人が多かった。一方、悪いと思うのは「超過勤務」(2.3%)、「給与」(6.3%)、「勤務時間」(8.5%)、「休暇」(18.5%)などを挙げる人が目立った。

 また、42.6%の人は「仕事と個人生活のバランスをとりたい」と考えているようだが、「実際には仕事優先になるだろう」としている人が41.0%だった。

yd_work.jpg .(ワークライフバランスに対する考え方、出典:人事院)

 インターネットによる調査で、新人キャリア685人が回答した。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集