コラム
» 2010年05月15日 00時00分 UPDATE

投資4コマ漫画『カブ・ジェネレーション』:腐った日本を買い叩け!

毎週土曜連載の『カブ・ジェネレーション』。5月7日にはギリシャ危機やユーロ不安でダウ平均が一時1000ドル近く下落。ハゲタカと呼ばれたあの男もついに目を覚ましたようです。

[雄山スズコ,Business Media 誠]
ah_manga.jpg

 ダウ平均が一時1000ドル近くの下落と、リーマンショック以来の下げがやってきましたね。誤発注(?)ということで、それほど深い傷にならないうちに回復しましたが、「ギリシャは破たんするのか」「ユーロは崩壊しないのか」、まだ心配です。

 「株価が下がったら買いたい」と目を付けている銘柄はいくつかあるものの、「もしも株価が下がりっぱなしで、ずっと低迷したままになったらどうしよう」と悩んで迷って、結局買えない……なんてことがよくあります。

 株をやるには度胸が必要です。株価が下がったところで意を決してドーンと買える人こそ、相場が上昇した時に大きな利益を得られるのです!

 以前、そんな思いを胸に、株価が下がったところで買ってみましたが、まさかの二番底の到来でいまだ株価が回復していないものも、そういえばありました。株をやるには慎重さも必要なんですね……(向いていないだけかもしれません)

 →『カブ・ジェネレーション』バックナンバーへ

 →ミクシィの『カブ・ジェネレーション』コミュニティへ

編集Hのつぶやき

バブル期の日経平均最高値3万8915円に比べると、今は底値圏のハズなんですけどね……。


ah_seimoe.jpg

著者プロフィール:雄山スズコ

漫画家兼投資家。政治経済ジャンルに主に生息。投資歴5年。中国株、日本株、各種外貨資産などさまざまな金融商品で痛手を負うが、こりずに挑戦中。著書に『政治萌え!〜国会ゆるゆる観察日記』(司書房)。日本経済新聞紹介サイト「nikkei4946.com」で4コマ&コラム「まんがで見るキーワード」を連載中。公式サイト「桃熊薬局」。著作一覧はこちら


関連キーワード

投資 | | 漫画


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -