ニュース
» 2010年05月12日 09時00分 UPDATE

ファンもモーターも使わない卓上空気清浄機

キングジムが6月11日に発売するイオン発生式空気清浄機「vion(ビオン)」は、電気集塵方式を採用。ほとんど無音状態で動作する。価格は2万6250円。

[岡田大助,Business Media 誠]

 キングジムは、イオン発生と電気集塵(しゅうじん)で空気を清浄にする卓上空気清浄機「vion(ビオン)」を6月11日に発売する。「電気集塵方式」の採用により運転音を5デシベル以下に抑えた。価格は2万6250円。

do_vion100512.jpg イオン発生式空気清浄機「vion(ビオン)」

 vionの電気集塵方式は、空気中に漂うチリやホコリなどの微細な有害物質を帯電させ、集塵板で吸着するもの。手入れは月1回程度、集塵板を水洗いするだけでよい。フィルターを使わないので交換も不要だ。

 空気の清浄能力は、最大10畳のスペースまで対応可能。電気代は、1カ月の連続使用でおよそ56円と経済的だ。ファンやモーターを使用する空気清浄機に比べると集塵速度は劣るが「運転音に気付かない」という。

 コロナ無声放電方式によって発生したマイナスイオン(1立方センチメートルあたり200万個以上)により空気中のウイルスや細菌を除去する。また、同時に発生する微量のオゾン(0.05ppm以下)にも高い脱臭効果や除菌効果がある。

 大きさは201×98×105ミリ(幅×高さ×奥行)で、重さは500グラム。横置きで設置面積がA4用紙の3分の1程度のコンパクトサイズで、縦置きも可能。カラーバリエーションはレッド、ホワイト、ブラックの3色を用意する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

注目のテーマ