調査リポート
» 2010年05月11日 18時02分 UPDATE

サッカー日本代表に必要な『キャプテン翼』のキャラは?

[堀内彰宏,Business Media 誠]

 5月10日にサッカー日本代表が発表され、いよいよW杯本番モードに入った。そんなサッカー界で活躍する多くの選手に影響を与えた作品が『キャプテン翼』だ。もし、『キャプテン翼』のキャラクターが現実にいたなら、誰が最も必要とされるのだろうか。

 ソニー・ピクチャーズエンタテインメントの調査によると、子どものころに『キャプテン翼』を見たことがある男女に「サッカーW杯に臨む日本代表に足りない部分を補うため、『キャプテン翼』のキャラクターから1人日本代表に選ぶとしたら誰ですか?」と尋ねたところ、「日向小次郎(点が欲しいところで決める絶対的なストライカー)」が53.8%で断トツのトップだった。

 以下、「大空翼(キャプテンシーを持った万能ゲームメーカー)」(26.3%)、「若林源三(ペナルティーエリア外からはゴールを許さない鉄壁のGK)」(7.0%)、「石崎了(ハッスルプレーでチームの士気を上げる存在)」(3.8%)、「三杉淳(天才的なテクニックを誇るMF)」(3.5%)が続いた。

 ソニー・ピクチャーズエンタテインメントでは「日向小次郎を選んだ理由として、『得点不足解消のため』『点取り屋が必要』といった声が数多く見られ、最近の日本代表の弱点を補う存在として期待が寄せられた」とコメントしている。

 ちなみに、もしそのキャラクターを加えたら日本代表はどこまで勝ち進めるかを聞くと、「グループリーグ突破」は21.3%、「ベスト4」は19.3%、「優勝」と答えた人も18.8%いた。半数近くの人は、助っ人がいれば岡田武史監督が目標と掲げるベスト4以上をクリアできると考えているようだ。

ah_tuba.jpg (子どものころに『キャプテン翼』を見たことがある男女に)サッカーW杯に臨む日本代表に足りない部分を補うため、『キャプテン翼』のキャラクターから1人日本代表に選ぶとしたら誰ですか? (出典:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント)

 『キャプテン翼』での大空翼と岬太郎の連携は“ゴールデンコンビ”と称されたが、「サッカーW杯に臨む日本代表(4月22日時点で代表入りの可能性があった選手)で、大空翼とコンビを組ませたいと思う選手は?」と尋ねると、トップは「中村俊輔(横浜F・マリノス)」で27.3%だった。

 以下、「小野伸二(清水エスパルス)」(16.3%)、「本田圭佑(CSKAモスクワ)」(14.0%)、「稲本潤一(川崎フロンターレ)」(11.5%)、「平山相太(FC東京)」(9.8%)、「森本貴幸(カターニャ)」(9.5%)が続いた。惜しくも代表入りを果たせなかった小野伸二や平山相太らが、上位にランクインしている。

 インターネットによる調査で、対象は子どものころに『キャプテン翼』を見たことがある男女400人。調査期間は4月23日から26日。

ah_tuba2.jpg サッカーW杯に臨む日本代表(4月22日時点で代表入りの可能性があった選手)で大空翼とコンビを組ませたいと思う選手は? (出典:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集