調査リポート
» 2010年05月11日 12時08分 UPDATE

ニキビがなくなるなら、いくらまで払えますか?

“青春のシンボル”と言われるニキビだが、大人になっても悩む人は多い。ニキビに悩む人はその対策に月額平均1526円使っており、ニキビにならない肌になれるなら月額平均2853円までなら出せると思っているようだ。ガルデルマと塩野義製薬調べ。

[堀内彰宏,Business Media 誠]

 “青春のシンボル”とも言われるニキビ。しかし、大人になってもニキビに悩んでいる人は多い。

 ガルデルマと塩野義製薬の調査によると、顔ニキビに悩む20代男女に「ニキビができることが多いところ」を尋ねたところ、最も多かったのは「頬」で51.6%。以下、「あご」(50.8%)、「額」(48.8%)、「口のまわり」(40.4%)、「背中」(34.9%)、「鼻の下」(26.4%)が続いた。男女別に見ると、「あご」の割合は男性(43.0%)より女性(58.5%)の方が高いようだ。

ah_niki1.jpg (顔ニキビに悩む20代男女に)ニキビができることが多いところ(出典:ガルデルマ)

 ニキビができている時に意識する人(94.4%)にその理由を聞くと、トップは「ニキビのあとが残るから」で66.0%。以下、「なかなか治らないから」(60.4%)、「人から見られると恥ずかしいから」(56.3%)、「痛いから」(45.3%)、「不潔に思えるから」(42.1%)が続いた。ほとんどの選択肢で男性より、女性の割合が高くなっている。

ah_niki2.jpg ニキビができている時に意識する人の理由(出典:ガルデルマ)

どんなニキビ対策をしていますか?

 ニキビに悩んでいる人はどんな対策をしているのだろうか。「これまでにしたことのあるニキビの対処法」を尋ねると、最も多かったのは「市販のニキビ薬を使う」で64.5%。以下、「ニキビ用化粧品を使う」(38.5%)、「サプリメントをとる」(33.5%)、「皮膚科でぬり薬による治療を受ける」(28.6%)、「食事療法」(16.6%)が続いた。

 一方、「特に対処をしたことはない」という人も13.3%いた。

ah_niki3.jpg これまでにしたことのあるニキビの対処法(出典:ガルデルマ)

 「ニキビ対処にかける月額費用」を聞くと、最も多かったのは「1000円未満」(58.4%)で平均は1526円。男女別に見ると、男性(1301円)より女性(1752円)の方が高かった。

 また、「ニキビにならない肌になれるとしたら月額いくらまで出せるか?」と聞くと、最も多かったのは「1000〜2000円」(26.6%)で平均は2853円。男女別に見ると、こちらでも男性(2853円)より女性(3115円)の方が高くなっていた。

 インターネットによる調査で、対象は関東圏(埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県)および関西圏(京都府、大阪府、兵庫県)在住で顔ニキビに悩む20代男女800人(男性400人、女性400人)。

ah_niki4.jpg ニキビにならない肌になれるとしたら月額いくらまで出せるか? (出典:ガルデルマ)

関連キーワード

身だしなみ


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集