調査リポート
» 2010年05月06日 16時42分 UPDATE

母親嫌いだった人でも……母の日は祝う?

[堀内彰宏,Business Media 誠]

 日本では5月の第2日曜日(2010年は5月9日)が母の日。とはいえ、思春期のころ、口うるさかったり、行動を束縛されたりしたことから母親が嫌いだった人にとっては、複雑な気持ちになることもあるだろう。

 アイシェアの調査によると、母親が健在の人に「子ども(未成年)のころ、母親を嫌いだった時期はありますか?」と尋ねたところ、「ある」は39.3%。男女別に見ると、男性(33.8%)より女性(47.3%)の割合の方が高かった。

 母親が嫌いだった時期がある人にその時期を聞くと、最も多かったのは「中学生」で69.8%。以下、「高校生」(47.2%)、「小学校高学年(5〜6年生)」(42.1%)、「19歳」(32.7%)、「小学校中学年(3〜4年生)」(21.4%)が続いた。ほとんどの年代で男性より女性の割合の方が高かったが、「小学校中学年(3〜4年生)」だけは女性(19.2%)より男性(23.5%)の割合の方が高かった。

ah_haha1.jpg (母親が嫌いだった時期がある人に)母親を嫌いだった時期は? (出典・アイシェア)

 今年の母の日を祝う人はどのくらいいるのだろうか。「今年の母の日は祝ってあげますか?(プレゼントを贈る、食事や旅行に連れていくなど)」と尋ねると、「祝う(たぶん祝う含む)」は63.2%。男女別に見ると、男性(57.9%)より女性(70.9%)の割合の方が高かった。

 母親嫌いだったかどうかで見ると、嫌った時期がある人で「祝う」は61.6%、嫌った時期がない人で「祝う」は64.2%と大きな差はなかった。アイシェアでは「母親への感謝の気持ちは過去を問わないようだ」とコメントしている。

 インターネットによる調査で、対象は母親が健在の20代〜40代の男女405人(男性240人、女性165人)。調査期間は4月19日から22日。

ah_haha2.jpg 今年の母の日は祝ってあげますか? (プレゼントを贈る、食事や旅行に連れていくなど、出典:アイシェア)

関連キーワード

母の日 | アイシェア


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集