調査リポート
» 2010年05月06日 16時22分 UPDATE

イマドキの中学生は、ケータイをこのように使っている (1/2)

イマドキの中学生は、1日に携帯電話をどのくらい使用しているのだろうか。全国の中学生に聞いたところ「3時間以上」と答えた人は4割に達していることが分かった。マクロミル調べ。

[Business Media 誠]

 イマドキの中学生は、1日に携帯電話をどのくらい使用しているのだろうか。全国の中学生に聞いたところ「3時間以上」と答えた人は41.0%に達していることが、マクロミルの調査で明らかになった。男女別で見てみると、男子は31.0%だったが、女子は51.0%と半数を超えた。

 中学生は携帯電話をどのように使っているのだろうか。やはり「メール」(94.0%)と「通話」(76.0%)の利用が多かったほか、「写真を撮る」(67.5%)、「音楽を聞く」(64.0%)、「ゲームをする」(61.0%)という人も目立った。男女別で見てみると、男子は「ゲームをする」(68.0%)が、女子(54.0%)より14ポイント高かった。一方、女子は「写真を撮る」(79.0%)や「コミュニティ、SNSの閲覧、書き込み」(72.0%)が7割を超え、男子よりも20ポイント以上高かった。「男子は携帯のゲームに熱中し、女子は多様なコミュニケーション活動のツールとして携帯電話を活用しているようだ」(マクロミル)

yd_keitai.jpg (出典:マクロミル)

 携帯電話の使い方について、親とのルールが「ある」と答えた中学生は39.0%。ルールがあるという人に、その内容を聞いたところ「サイトの閲覧制限」(53.8%)と「使用料金の上限」(52.6%)が半数を超えた。ただ、そのルールを「守っていない」という人は25.6%だった。

 また「授業中に携帯電話を使ったことがある」という中学生は29.5%。「マクドナルドなどのクーポンを使ったことがある」は76.0%、「Twitterでつぶやいたことがある」は17.0%と、「さまざまなシーンで携帯電話を活用する中学生の様子がうかがえた」(マクロミル)

yd_keitai3.jpg (出典:マクロミル)
       1|2 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -