連載
» 2010年04月30日 08時00分 UPDATE

ガウ社長に“働く”について聞いてきた:“畑違い”の部署に配属されて、不安です

「新しい部署に配属されたけど、うまくやっていけるかなあ」と不安に感じているビジネスパーソンも多いだろう。こうした悩みに対し、エフエックス・オンライン・ジャパンのジェームズ・ガウ社長がアドバイスを送った。

[土肥義則,Business Media 誠]

 企業のトップに、読者からのさまざまな悩みについて答えてもらうシリーズ「“働く”について聞いてきた」。新しい部署に配属されて悩んでいる人に、エフエックス・オンライン・ジャパンのジェームズ・ガウ社長はどのようなアドバイスを送ったのだろうか。

37歳男性Mさん、設備関連勤務

 入社してから技術職として働いてきましたが、突然、管理部門へ異動を言いわたされました。管理部門の仕事は初めてで知識もありません。新しく部下となった人も部署内の人たちもそのことを分かっています。どうのように振る舞い、仕事に取り組むことがベストなのでしょうか?


まずは部下とミーティングを

yd_gau.jpg ジェームズ・ガウ社長

 まず、ご自身で新しい部署に配属された理由を十分に理解する必要があるでしょう。そのためには上司とじっくり、話をしなければなりません。話をして理解を深めれば、ご自分の置かれた状況への対処方法を考えることもできるでしょう。

 Mさんの勤務先の経営陣が、管理部門の仕事の効率を上げるために、技術職人間のスキルと知識が必要だと感じているのであれば、これまでのMさんの経験は新しい部署でも高く評価されると思います。とりあえず、新しい部下と1対1のミーティングを行い、部署内での彼らの役割や職務、立場などを説明してもらうことをオススメします。

 部下の話から得ることはたくさんあるでしょうし、逆にMさんのこれまでの経験などを部下はたくさん学ぶことでしょう。また自分が理解していないことについてはすべてさらけ出し、経験不足の分野を振り返ってみることも重要です。部下は部署内の業務知識が豊富だと思うので、最初のうちはリーダーシップを発揮するのは難しいかもしれません。しかしMさんが常に首尾一貫し、正直であれば、長期的にはリーダーとして必要な尊敬を勝ち取ることができるでしょう。また部下から異論がでれば、すぐに対応することも大事だと思いますよ。

プロフィール:ジェームズ・ダラス・ガウ

1965年2月生まれ、英国・エジンバラ出身。ロンドン、香港での勤務を経て、1993年より日本の金融界へ。Cantor Fitzgerald社で日本国債デスクのマネージャーを、ING証券でシニアトレーダーを歴任。2002年12月にエフエックス・オンライン・ジャパン株式会社を設立、CEOに就任。


編集部からのお知らせ

連載「“働く”ことについて」では、読者の皆様からの相談を受け付けております。投稿についてはこちらからお願いします。なお、受け付けました内容に関しては、記事中でご紹介させていただくことがございますので、ご了承ください。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集