ニュース
» 2010年04月28日 13時59分 UPDATE

14年ぶりにマイケル・ジャクソンが帰ってくる!――東京ディズニーランド

故マイケル・ジャクソンが主演した3Dアトラクション「キャプテンEO」が、7月1日から東京ディズニーランドで再公開される。

[岡田大助,Business Media 誠]
do_eo100428_1.jpg

 故マイケル・ジャクソン演じるキャプテンEOが、14年ぶりに東京ディズニーランドへ帰還する。オリエンタルランドは、シアタータイプのアトラクション「キャプテンEO」を2010年7月1日から2011年6月30日まで再公開する。

 キャプテンEOでは、オリジナルソング「We are here to Change the World」と「Another part of me」の2曲にのせて、マイケルの華麗なダンスやパフォーマンスを3D映像で楽しめる。

 フィルム上演時間は17分、客席数は369席。製作総指揮にジョージ・ルーカス、監督にフランシス・コッポラ、女王役としてアンジェリカ・ヒューストンが共演。同アトラクションは、1987年3月20日から1996年9月1日まで公開された。

 なお、現在公開中のシアターアトラクション「ミクロアドベンチャー!」は、5月10日から休止する。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集