ニュース
» 2010年04月26日 18時45分 UPDATE

重視するのは“くつろぎ”と“インテリア”――マッサージソファの新しい形

パナソニックは、“マッサージする家具”をコンセプトにした「マッサージソファ」2種を6月21日に発売する。

[岡田大助,Business Media 誠]

 “マッサージする家具”がコンセプト。リビング空間に癒やしとくつろぎを――。

do_pana100426_1.jpg

 パナソニックは、「マッサージソファ」を6月21日に発売する。インテリアに合わせたコーディネートが楽しい「着せ替えカバー」に対応するファブリックタイプ、手触りと質感にこだわるレザータイプの2機種。価格はオープンプライス(実勢価格は、ファブリックタイプが約20万円、レザータイプが約23万円)。

 ファブリップタイプの本体基本カラーは、ブルーストライプ柄、イエローフラワー柄、マスタードイエロー、アーモンドブラウン&コーヒーブラウン、クリームアイボリーの5タイプ。別売の着せ替えカバーとして、ターコイズブルー、カシスレッド、グラスグリーン、アプリコットオレンジ、プラムパープルの5色(基本カラーと合わせて全10色)を用意する。価格は1万7500円。

do_pana100426_2.jpg ★印はファブリックタイプの本体基本色として選択できる

 マッサージソファのデザイン担当者によると、「家具として楽しむための柄、色にこだわった。カラー名も“自然”を想像できるネーミングにした」という。カバーの交換は、マッサージソファを動かすことなく、ファスナーとマジックテープの着脱だけで可能。手洗い・ドライクリーニングもできる。居住空間のインテリアに応じて、カバーをファッション感覚で変えられるのは楽しい。

 一方、レザータイプでは、ブラックとアイボリーの2色を用意。縫い目にはシルバーステッチを採用した。また、大型化したアームレストや、お尻や太もも部分を刺激する座面エアーバッグによってゆったりとくつろげる。

 どちらのタイプも、新機能として「レッグレスト」を搭載。従来のソファスタイル、マッサージスタイルに加えて、くつろぎスタイルを提案する。

do_pana100426_3.jpg

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

新着記事

news063.jpg
ビールは22円値下げの見込み:
news020.jpg
コンビニ探偵! 調査報告書:
news039.jpg
池田直渡「週刊モータージャーナル」:
Loading

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -