調査リポート
» 2010年04月26日 08時00分 UPDATE

奥さんに、これだけは止めてほしい節約術

「奥さんにしてほしくないなあ」と思っていることは何だろうか。既婚男性に聞いたところ「スーパーのビニール袋を大量に持って帰る」と答えた人が最も多かった。東京スター銀行調べ。

[Business Media 誠]

 奥さんにしてほしくないことは何ですか? 既婚男性に聞いたところ「スーパーのビニール袋を大量に持って帰る」(53.8%)と答えた人が最も多いことが、東京スター銀行の調査で分かった。次いで「よほど汚れていない限り、風呂の水は2回使う」(44.1%)、「1円でも安いものを探してスーパーをハシゴする」(39.3%)と続いた。この順位は、未婚男性に結婚生活を想定して同じ質問をした結果でも同様の順位だった。

yd_setuyaku.jpg 奥さんにしてほしくない節約術(出典:東京スター銀行)

 一方、実際に何らかの節約をしていると答えた既婚女性は71.8%。「光熱費節約のために、電気などをこまめに消す」(69.4%)と答えた人が最も多く、この項目を嫌がる男性は未婚・既婚ともに1割ほどだった。ちなみに男性が嫌がる1位の「スーパーのビニール袋を大量に持って帰る」を行っている既婚女性はわずか5.4%。2位の「汚れていない限り、風呂の水は2回使う」は25.8%、3位の「1円でも安いものを探してスーパーをハシゴする」は22.6%だった。

節約・やりくりが嫌が理由

 なぜ男性は、女性の節約・やりくりをイヤだと感じているのだろうか。その理由を聞いたところ「節約・やりくり自体があまり意味のないものに思えるから」(32.3%)と答えた人が最も多かった。このほか「細かい管理を見ていると悲しい気持ちになるから」(29.5%)、「細かい管理をされるとモチベーションが下がるから」(26.7%)と続いた。

yd_setuyaku2.jpg (出典:東京スター銀行)

 未婚者に、将来結婚したら自分で家計を管理したいと思いますかと聞いたところ、「管理したい」という男性は61.2%、女性は84.6%。未婚男性が家計を「管理したい」と思う理由は1位は「自分で家計をコントロールしたいから」(50.2%)、一方の女性は「相手に任せっきりにしてしまうと不安だから」(65.0%)という結果に。「家計の主導権を握りたい男性、男性の家計管理を完全には信用していない女性。そんな心理が、男女それぞれに働いているようだ」(東京スター銀行)

 インターネットによる調査で、20〜40代の男女1275人が回答した。調査期間は4月1日から4月5日まで。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集