ニュース
» 2010年04月20日 15時37分 UPDATE

新日石、6月からバイオハイオクガソリンを首都圏で販売

[栗田昌宜,Business Media 誠]

 新日本石油は4月16日、6月1日から首都圏を中心とした同社系列ガソリンスタンドのENEOSサービスステーション(SS)で、バイオETBEを配合したハイオクガソリン「ENEOSヴィーゴ(バイオ)」を販売開始すると発表した。

 6月1日から販売するのは、すでにバイオレギュラーガソリンを販売している東京都、神奈川県、山梨県、埼玉県、長野県、群馬県、栃木県の約1000カ所のSSで、品質や価格(卸価格)は従来のガソリンと同等。

 同社は8月以降、九州地区を皮切りに、西日本でも順次ENEOSヴィーゴ(バイオ)とバイオレギュラーガソリンを発売し、2010年度末までにバイオガソリン取り扱いSSを全国2000カ所まで拡大する計画。

関連キーワード

新日本石油 | ガソリン


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集